女子アナ

水卜麻美、「私生活でも?」な“Gバスト”大暴れで絶賛された天然アピール映像

 3月15日、朝の情報番組「ZIP!」の公式YouTubeチャンネルが更新され、同番組で総合司会を務める水卜麻美アナが出演。そこでの爆裂バストの強調ぶりが、男性視聴者の下半身を大いに熱くしたようだ。

「この日にアップされた動画では水卜アナに加え、フィールドキャスターを務める北脇太基アナ、気象予報士の『くぼてんき』の3人が出演し、ホワイトデーの話題で盛り上がったのですが、常時、水卜アナが超ハイテンション。彼女はゆったりとした薄ピンクのワンピース姿だったものの、冒頭から座った状態で拍手しつつ体を上下させ、結局は衣装の中の推定Gカップバストが激しく縦揺れする様子がバッチリと確認することができましたね」(女子アナウオッチャー)

 動画中盤、話題が盛り上がった際も、またもやテンション高く小刻みにボディを上下させ、大暴れするバストラインを露わにしていた水卜アナ。

「後半に入り、ほかの2人の話を聞き入る落ち着いたシーンになったかと思えば、今度は胸の下で腕を組む仕草を見せ、ますますボリューム感たっぷりのバストの輪郭を強調させていましたね。そんな水卜アナにネット上の視聴者からは《これはさすがに確信犯か?(笑)。サービスを忘れないあたり、さすが水卜アナだわ》《ユルめの服でも彼女の場合は関係ないなwそれにしても嬉しいアピール》《水卜アナ、私生活でも自然に胸の強調ポーズとっちゃうのかな。目の前にいたらタマらんわ》といった声が飛び交い、大盛り上がりでした」(前出・女子アナウオッチャー)

 こうした姿勢でファンを喜ばせ続ける限り、不動の日テレエースアナの地位が崩されることはなさそうだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?