社会

離婚アドバイザーが明かす“大震災で壊れた夫婦たち”(2)「東電社員が語る震災後の夫婦関係」

 栃木県在住の松本章さん(42)=仮名=は東電の現役社員。結婚した当時は、「超優良企業の社員と結婚した」というおごりのせいか、妻は浪費癖が直らず、結婚当初から昼頃まで寝ていて家事をほとんどしなかったという。

 松本さんが家に帰っても食事の支度ができていないことも少なくなかった。おまけに、2カ月に一度のペースで女友達と旅行に出かける始末。とはいえ、妻が不在の間、松本さんは息抜きをすることができ、キレることはなかった。

 しかし、震災で生活が一変した。松本さんは電力設備の復旧作業のため、仕事は福島の原発や富津の火力発電所など被災地に集中した。生真面目な松本さんは悲惨な状況を目の当たりにすることで、「自分の悩みなんて大したことはない」と気持ちを切り替えた。

 だが、被災者からは厳しい言葉を浴びせられた。それだけに、我が家の妻だけは自分に優しい言葉をかけてくれるのではないかとわずかな時間を縫って自宅に帰ったが、松本さんを待ち受けていたのは妻のあまりにもひどい仕打ちだった。

「あんたも被曝しているんじゃないか。放射能がうつるから近寄らないでよ!」

「経営陣のお給料はあんなに高いのに、いつになったらあんたの給料は戻るのよ」

 ねぎらいや感謝の言葉など皆無で罵声を浴びせられたのである。

 露木氏が言う。

「ただでさえ、東電社員というだけで針のムシロなのに、家に帰っても同じ仕打ちを受ける。震災から3年。我慢したまま、一生が終わってもいいのかと、松本さんは自分を見つめ直すようになったそうです。残りの人生を自分らしく生きてみたい。妻という存在を抱えたまま、耐え忍ぶのではなく、自分だって明るく楽しく生きてみたい。そんな気持ちが芽生えるようになったのです」

 結婚当初はわからなかったが、「東電ブランド」が崩れてしまったとたんに妻の本性が現れたのである。

 また、夫が不倫していて別居中だった時に震災にあった夫婦もいるという。

「震災被災地ではさまざまな事情を抱えた家族が仮設住宅で生活するわけですが、こうした夫婦の場合では、離婚していないのに『自分の家だけ夫がいないのは世間体が悪いので戻ってほしい』と妻が訴え、夫が家に戻るケースがあります。すると今度は夫と不倫相手の間でトラブルが起こる。一方、夫婦関係は根本的なところで修復してないから戻ってもまた揉めます。金遣いの荒い人だと復興の金をパチンコで使ってしまったりしてトラブルが再発する」(露木氏)

 亀裂の入った夫婦はあがけばあがくほど、溝が大きくなるという。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
明石家さんま“ユーチューバー嫌い”でも「水溜りボンド」だけは心許したワケ