芸能

上島竜兵「近所で目撃されなくなった」死の直前の「落ち込み」証言

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」のメンバー・上島竜兵さんが5月11日、東京・中野区の自宅で自死した。ファンは大きなショックを受けたが、ビートたけしやダチョウ倶楽部の初期メンバーだった南部虎弾、「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)などで共演したクワマンこと桑野信義らが追悼コメントを発表。芸能界に与えた衝撃の大きさを感じさせた。

 たけしは公式サイトに「ダチョウ倶楽部」の3人の似顔絵とともに「どんなことがあっても笑って死んで行かなきゃいけないのに、非常に悔しくて悲しい」などとコメントを掲載。40年以上もお笑い界を共に盛り上げてきた上島さんの突然の死に、無念の思いを綴った。

 南部は自身のユニット「電撃ネットワーク」の公式チャンネルで「とにかく、優しくて優しくて、いつも気ばっかり使っている子でした」などと語り、献杯。

 ダチョウ倶楽部と一緒に撮った写真を掲載した桑野信義は「竜ちゃんまで何処かに行っちゃった 殿と飲んでるのかな それとも殿に怒られてるかな… 俺たちゃ寂しいよ…」とコメント。12日には少しブログを休むと書き込んだ。ベテランの芸能ライターが言う。

「自死に及ぶ理由は複数あると考えられますが、近しい人の死が自死の引き金になるとされています。上島さんの場合は『人生の師匠』と慕った志村けんさんの死であり、深い喪失感を味わっていました。近所で目撃されることがガクンと減っていた、との報道もあります。寂しがり屋で、仲間と飲むのが大好きだった上島さんは、コロナで外出機会が激減したことも、気分を落ち込ませたのでしょう。春は自律神経のバランスが乱れることから、自死が多い。他にもいろんな要因が重なってしまったのでしょう」

 ダチョウ倶楽部の肥後克広と寺門ジモンの胸中は、察するに余りある。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
2
前巨人・山口俊「キャンプインなのに自主トレ」不可解行動で浮上した「スキャンダル暴露封じ」
3
「スシロー」悪質ナメナメ騒動で発覚した「醤油マズイ問題」の対処現場
4
田原俊彦が思わず口走ったジャニー喜多川氏への本音「ジャニーさん、何も考えてないよ」
5
歴史発見!親の仇・織田信長をうならせた…今川義元の子・氏真「名人級の技」