女子アナ

久代萌美に続いて亀井京子も…吉本興業「女子アナ取り込み戦略」の苦境舞台裏

 テレビ東京の人気アナだった亀井京子が吉本興業とマネージメント契約を結ぶことが、6月10日に発表された。

 局アナ出身で吉本とマネージメントを結ぶのは、人気ユーチューバーコンビ、北の打ち師達のはるくんと20年12月に結婚した元フジテレビの久代萌美に続いて2人目。亀井は、

「お笑いも勉強して、早く吉本カラーに染まりたいと思います」

 と芸人メインの事務所所属を意識したコメントを残している。

 お笑い芸人のマネージメント経験がある広告代理店関係者は、相次いでアナウンサーが吉本興業とマネージメント契約を結ぶことに、

「吉本もようやくテコ入れできたのではないか」

 として、次のように明かすのだ。

「今まで吉本のタレントがメインの映画やイベントの司会は、そのほとんどを同社所属のあべこうじや、広報セクションのスタッフが担当してきました。しかし臨機応変な対応ができず、クライアントや報道陣に不評だったことも一度や二度ではありません。どうしても『元アナウンサー』の力が必要な時は、マネージメント契約を結んでいる楽天・石井一久監督の妻、木佐彩子が引っ張り出されることもしばしばあった」

 常設の劇場を東京、大阪を中心に何カ所も持っているだけに、

「コロナ禍で激減していた営業イベントが徐々に戻りつつあるので、そこで司会を頼める人材を自前で持っていれば大きい。アナウンサーにとっても歩合がいい仕事なので、喜ばれますしね」(吉本関係者)

 芸能界で絶大な力を誇るマネージメント集団の輪にアナウンサーが加わるのもある意味、納得できるのだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
美女雀士・岡田紗佳の「激震しすぎる放送事故」で画面が緊急チェンジ!【2024年6月BEST】