政治

「パパ活議員が性ハラ議長に…」のブラックジョーク!吉川赳の辞職拒否で勃発した「岸田派VS安倍派」ガチンコバトル

 18歳の女子学生に飲酒を勧めた後、ホテルで過ごしたと「週刊ポスト」で報じられ、自民党を離党した吉川赳衆院議員=比例東海ブロック=について、自民党の世耕弘成参院幹事長は6月14日の記者会見で厳しい言葉を連発。報道内容を明確に説明できないのであれば「議員辞職をするのが当然だ」としたことに、岸田文雄総理周辺からは「言い過ぎだ」の声が漏れている。

 吉川氏は岸田総理が会長を務めた岸田派に属する一方で、世耕氏は安倍派所属の安倍晋三元総理側近。安倍派は同派出身の細田博之衆院議長の性ハラ疑惑が「週刊文春」に取り上げられ、集中砲火を浴びている。総理周辺は、

「細田議長にダメージがないようにコトを進めているのに、なぜ喧嘩を売ってきたのか」

 と憤るのだ。

 吉川氏の処遇について、岸田総理は6月13日の参院予算委員会で「事実なら大変遺憾なことだ」と述べた上で、次のように言及。

「離党したとはいえ、本人は何も説明していない。国会議員として説明責任を果たしていかなければならない」

 時期をみて、本人に説明させることを示唆していた。

 吉川氏は昨年の衆院選静岡5区で、無所属の細野豪志氏に敗れたが、比例東海ブロックで復活当選した。そのため世耕氏は、

「党の力で復活当選している。党に迷惑をかけての離党であれば、議席は党に返すのが憲政の常道だ」

 その理屈はごもっともだが、政治にはタイミングという問題もある。

 通常国会は6月15日に閉会する。閉会中に吉川氏が議員辞職するのであれば、細田議長の許可が必要になる。「パパ活」議員が「性ハラ」議長に辞職願を出すというのは、ブラックジョークの世界だ。

 ただ岸田総理にとっては、安倍派に「子分」の辞職を促されたという形になれば、その後の政権運営にも影響する。岸田派VS安倍派、自民党は参院選前の「下半身スキャンダル」での泥沼化は避けたいところだが…。

(健田ミナミ)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
3
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
4
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
5
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件【2024年6月BEST】