社会

消臭アイテムが売れている!“加齢臭”完全撃退マニュアル!(3)オヤジイメージからの脱却も重要

 加齢臭を含む「ニオイ分野」の研究は日進月歩。最近では、化粧品メーカーのマンダムが、40代の男性に特有の「ミドル脂臭」なるニオイがあることを発表している。

「暖かくなると汗をかきやすくなる。汗の中から乳酸が出やすくなります。実は加齢臭のノネナールはそれほど不快なニオイではないのですが、この『ミドル脂臭』の成分であるジアセチルは本当に不快なニオイなんです。このジアセチルが出ないようにするには、適度な運動をして、いい汗をかくことが重要です」(五味院長)

 そのニオイは、使い古した廃油や腐ったバターのような悪臭というから、一般的な加齢臭どころではないのだという。

「さらに注意したいニオイに『疲労臭』もあります。肝臓はニオイ成分を分解して無臭化する器官ですが、お酒を飲みすぎると肝機能が低下し、アンモニアを分解できなくなります。ご存じのとおりアンモニアは尿と同じですから非常にニオイがきつくなるわけです。喫煙や運動不足、さらには日頃の仕事のストレスをためたまま会社帰りにちょっと一杯飲みに、という生活が疲労臭のもととなります」(五味院長)

 やはり、ニオイが気になるシニア世代は肝臓に気をつけながら飲むことが大事なのだ。

 実は、「加齢臭」という言葉は資生堂が命名し、その「年を取った人が臭くなる」という強烈なイメージが先行したため、こんな現象も起きているという。五味院長が言う。

「自分は臭っていると悩んでいる患者さんでも、意外にかいでみるとノネナールはもちろん、何のニオイもしないことが多い。そうした患者さんの特徴としては、ふだんからネズミ色の服を着て、食後はツマ楊子をシーハー、駅でツバを吐き散らしそう‥‥と、むしろ見た目や言動が“オヤジくさい”んです。そういう人が自分の言動から勝手にオヤジ臭がしていると思い込んでしまっている。ですから、シニア世代になったら、あえてカラフルで清潔な服装をし、若々しい言動をするなど“イメージ臭”を重要視することも、加齢臭で悩まないために必要だと思います」

 となれば、ここは、加齢臭を撃退し、ついでに若返りも果たして「一挙両得」といきたいものだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
5
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由