社会

少女になれる?若い女性の匂いをまとえるボディソープがオジサンにバカ売れ!

 40歳を過ぎた男性にとって気になるものの1つが加齢臭。部下のOLや娘に「臭いおじさん」扱いされまいと、さまざまなケアをしている人も多いはず。加齢臭を防ぐには体を清潔に保つことが肝心で、専用のボディソープも登場している。そんな中、一部の男性から注目されているボディソープがある。加齢臭を防ぐものではないが、いい匂いがすると評判なのだ。

 今、おじさんたちが熱い視線を送る、その製薬会社が作ったボディソープ、さぞ男のニオイに効くと思いきや、実はこれ、大人の女性向けの商品。大人の女性の清潔感ある生き方を応援することを銘打ち、年齢を重ねることで起こるニオイの変化に対応するという。なぜこの商品がおじさんに人気なのだろうか。

「女性が年をとるにつれ若い女性特有の甘い香りを発生させる『ラクトン』が減少することを発売元の製薬会社は突き止め、それを補ってあげることで女性らしさや若々しさを上げることがわかったそうです。そのためは若い女性特有の“甘い香り”がするんです。そしてそれがたまらないとしておじさんたちが愛用しているようです」(週刊誌記者)

 実際にドラッグストアの店頭を見ると、その商品は売り切れ。人気の高さがうかがえる。ブームになる前に購入し、実際に愛用している49歳の男性に使用感を聞いた。

「匂いは確かに若い女性のアレそのものです。うまく言葉にはできませんが、少女の甘い匂いと言ったらわかっていただけるでしょうか。洗った後、しばらくはその香りが続きますね。自分が少女の香りにつつまれていると思うと妙な気持ちになりますね(笑)」

 製薬会社も、まさか、おっさんたちが「少女のような気分になれる」とこぞって購入し、品薄になるとは想定外だった!?

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
樋口可南子が不貞発覚で放った「芸能史に残る名言」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
「風呂に入らない」「下世話な収入と貯金話」堂々とぶっちゃける…夢も希望もない「アイドルの庶民化」にはゲンナリだ!