社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<痛風>「高尿酸血症が続くと全身に悪影響が!」

 酒を飲みすぎると「尿酸値」が気になる人も多いだろう。数値が高いと「痛風」を発症するおそれがあるからだ。

 そもそも尿酸とは「プリン体」という物質が体内で分解されてできる老廃物。「プリン体」は体内の新陳代謝の過程で作られるほか、食品からも摂取される。

 痛風の発症リスクは、血液検査項目の「血清尿酸値」で確認できる。

 正常な人の場合、尿酸は1日に約700mg作られ、同量が排泄されることで、体内の尿酸の濃度が一定量に保たれている。しかし、生活習慣の乱れなどで、血清尿酸値が7.0mg/dl以上(男女ともに)に増えてしまうと「高尿酸血症」と診断される。

「高尿酸血症」の状態が続くと、血液中に溶けきれなかった尿酸が結晶になって関節に沈着することで、痛風を引き起こすのだ。

 痛風の発作は、足の親指の付け根やくるぶし、かかと、肘・膝の関節、手首や指の関節に激痛が走る。

 痛風になりやすいのは20歳以上の男性で、プリン体の多い食品をよく食べる人や、清涼飲料水をよく飲み、水分をあまりとらず、肥満、ストレスを抱えている人などが多い。さらに、痛風が原因となって、腎不全や尿路結石、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧などを発症するリスクが高まる。

 痛風の予防には、体内の尿酸を増やさないことが大切。プリン体の多い食品(レバー、青魚の干物、アンコウ肝、エビ、カニ、貝類など)の摂取を控えることは大事ですが、実は、食品からの摂取量より、体内で産生されるプリン体の量のほうが圧倒的に多いのです。

 尿酸の排泄を促すよう、水分を十分とって、アルコールはぐっと控えて。そして、ストレス解消や生活習慣を改善することでコントロールしてください。

田幸和歌子(たこう・わかこ):医療ライター、1973年、長野県生まれ。出版社、広告制作会社を経てフリーに。夕刊フジなどで健康・医療関係の取材・執筆を行うほか、エンタメ系記事の執筆も多数。主な著書に「大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた」(太田出版)など。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?
2
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
3
常盤貴子、美麗ドレス姿の“クビレ”に称賛の嵐も胸に「ある疑惑」が急浮上!
4
中山美穂、49歳の「不貞ベッドシーン」挑戦に“肉食本性”炸裂を期待する声!
5
田中みな実、“ワイヤー入りの胸用肌着を使用”でロケット胸強調が加速!