芸能

人気美女アナ“ぷるるん”「豊満バスト番付」2022夏場所(2)フジ・渡邊渚はYouTubeでも揺れまくる

 前回の「豊満バスト番付」で小結だったフジの渡邊渚アナは、みごと関脇に昇進。タレント時代にカップ数を聞かれて、「Gカップ」と答えた大器は、「めざましテレビ」にレギュラー出演中。美バストが際立つタイトな衣装は朝から眼福ものだが、最近はYouTubeのクッキングチャンネル「World Buzz Cooking」で“出稽古”に励んでいた。

「各国大使館の協力のもと、世界の料理を食レポするチャンネルで、登録者数が5300人と少ない分、油断しているのか、エロス場面がちりばめられているのです。銀座のスイーツの名店で実食した際には、胸元が大きく開いた半袖ニットを着ていたので、軟乳の谷間がチラ見え。同じ衣装で撮った30秒のクイズ動画では、歩くたびに爆乳がぷるるんと大揺れしていました」(芸能記者)

 ひと月前、「週刊ヤングマガジン」でグラビアデビューも飾った“なぎパイ”には、今後も目の醒めるような激揺れを期待したい。

 同じく関脇には、TBSの良原安美アナが初入幕にして、いきなり三役の座を射止めた。2月放送のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」に出演した際には、超ピチピチの長袖ニット姿で登場。今にも乳首が浮きそうな“張り乳”で、ドアップで映されても動じずに、真正面からの押し出しでマシュマロ巨乳をアピール。丸山氏も太鼓判を押す。

「フリーの加藤綾子(37)に似ていると話題になったこともある美女アナで、カトパンが推定Eカップなら、彼女は本家超えをしていそうなボリュームが魅力。担当する『サンデー・ジャポン』や『Nスタ』でYC(横チチ)カットも増え、見逃し厳禁です」

 大関陣に目を移すと、前回、番付入りを逃した日テレの水卜麻美アナが復帰。その要因は、総合司会を務める朝の情報番組「ZIP!」にあった。4月からの新コーナー「一緒にあさごはん」で白米やパンを食べまくっているのだ。尾谷氏によれば、その効果はテキメン。

「ダイエットで炭水化物を抜くと、バストはハリが失われ、シワも出てくるので、しっかり食べることは大事なんです。衰えない食欲の影響もあってか、たわわに急成長しているのは明らか。バストの形もよく、垂れている感じもありません。『大地の母』として描かれる地母神のような包容力、安心感も出てきて、熟女の色気も増しています」

 重量感のあるバストと足腰の強さで、土俵際でも粘りを発揮しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
2
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった
3
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
4
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
5
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴