スポーツ

ソフトバンクを襲う「コロナクラスター」試合中止の裏に「地獄の日程」

 ソフトバンクがまたしても、コロナ禍に見舞われた。6月28日までに選手、コーチ、スタッフ計13人の感染が確認されたため、29日のロッテ戦が中止となったのだ。

 28日夕方から行われた日本野球機構(NPB)の臨時実行委員会で、29日と30日の2日間にわたり、1軍全関係者のPCR検査を実施することが決定。その結果によって、7月1日からの西武戦の開催可否も決まるというが、ソフトバンクにとってこの1週間は、まさに地獄のスケジュール。球団関係者が嘆く。

「26日の試合後に飛行機で上京し、深夜に都内のホテルに到着。27日は東京で3年ぶりに行われた球団の肝いり試合『鷹の祭典2022』の初日で、東京ドームには4万人を超える観客が来場しました。28日は福岡にトンボ返りして、29日に試合。30日に再び東京・立川に移動して、7月1日からは西武3連戦。コロナが広まる予兆をつかんだ時点で即刻中止にしないといけなかったが、完全に判断が遅れてしまった」

 まだシーズン終盤の優勝争いの時期でなかったのが幸いだが、これだけ主力級が次々と抜けると著しい戦力ダウンとなり、公平な試合ができないのは明らか。

 集団行動が大前提のプロ野球にとって、コロナ禍の扱い方ではまだまだ頭を悩ませそうである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
4
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
5
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意