社会

元日本軍軍医が死の間際に明かした“慰安婦問題”の核心(3)朝鮮人慰安婦が告げた言葉とは?

 性器を洗浄する時間も惜しんで、仕事にいそしむ慰安婦たち。軍医が検査をすると、大陰唇が充血し腫れている者ばかりだったという。

「そこで、軍医が3日間の休養を命じると、慰安婦たちが押しかけてきて猛抗議した。大部隊の通過時は書き入れ時なので、休まされてはたまらないと詰め寄ったそうです」(歴史学者)

 韓国では04年の売買春禁止法施行以降、売春婦たちがシンナーをかぶって「売春させろデモ」を行っている。

 中山氏が面会した元軍医は、朝鮮人の慰安婦の一人が涙ながらに告げた言葉を、声を振りしぼりながらこう語ったという。

「朝鮮から来た女性が私に言った言葉が忘れられないのです。彼女は『私たちにこんなによくしていただいて、優しくしていただいて本当にありがとうございます。おかげさまでたくさんのお金が稼げて朝鮮にいる両親のもとにたくさん仕送りもしています。本当にありがたいことです』と話をしてくれていたのです」

 韓国側は、これでも日本軍が慰安婦たちを「性奴隷」として扱っていたと言い張るのだろうか──死の間際にあって、元軍医は中山氏に慟哭しながらこう依頼したのだという。

「日本軍が慰安婦に対して残虐な行為をしたというのは絶対に違います。非常にていねいに扱う状況だったということをどうか皆さんに伝えてほしい」

 程なく、この元軍医は亡くなった。現在、中山氏は、河野談話の見直しの署名活動を続けている。

「署名に手紙が添えられたものもあります。『子供たちまで汚名を着せられるのは情けない』というお母さんも多いのです。何とか私たちの代でこの問題を止めなければなりません。慰安婦について史実の検証は歴史家に任せるといいますが、資料がなければ検証もできません。河野談話のもとになった元慰安婦16人の証言を公開するべきです」

 慰安婦の強制連行についての最大の被害者は、元日本兵たちである。死してなお、冤罪で裁かれ続け、我々の子供たちにも、その「汚名」が受け継がれていくのだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?