政治

69歳・プーチンに忍び寄る「寿命」ロシア政府が「健康不安説」打ち消しに躍起の意味

 ロシアのペスコフ大統領報道官は7月21日、プーチン大統領の健康状態は良好だとし、「健康不安説」を否定した。

 プーチン氏についてはこれまで、幾度となく健康不安説が浮上していた。ウクライナ情報機関トップは英メディアで、「がんを患っている」と発言。露政権に近いとされるオリガルヒ(新興寡占資本家)からも同様の指摘があった。また、今年4月21日のセルゲイ・ショイグ国防相との会談では、プーチン氏が右手でテーブルの端を不自然に強く握り続けていたため、「パーキンソン病を患っているのではないか」との憶測も飛び交っている。

 いずれにせよ、こればかりは本人が語らない限り実際のところは分からないが、「69歳」の年齢を考えるとかなり現実味が増してくるのだ。

「69歳というと日本ではまだまだ若いという感覚ですが、ロシアでは大きく印象が異なります。世界保健機関(WHO)の2021年報告書によれば、19年のロシア人の平均寿命は73.2歳で183カ国中96位(日本は84.3歳で1位)。さらに特徴的なのは男女差がかなり大きいことで、女性が78.0歳なのに対し男性は68.2歳。つまりプーチン氏はすでに平均寿命を超えていることになります。また、ロシア人男性のうち55歳を迎える前に死亡する人は約4分の1にものぼり、その主な理由はウォッカなど度数の高いアルコール類の飲酒とされています。そのため酒好きとされるプーチン氏が何らかの病気に罹患していても、何らおかしくはないのです」(政治ジャーナリスト)

 長期化するロシアのウクライナ侵攻。断固として引き際を見せないプーチン氏の態度は、忍び寄る「寿命」への焦りの表れなのかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 政治   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故