芸能

「映倫にもサユリストは多いからね」吉永小百合のベッドシーンがカットされた驚くべき裏事情/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 1984年6月に全国で公開され、大きな話題を呼んだ映画「天国の駅」。その制作発表会見がその年の1月23日に東映本社で行われ、主演の吉永小百合と、百恵夫人が妊娠中という三浦友和が出席した。

 この映画は、その美しさゆえに運命の歯車が狂い、2人の男を殺害するという女死刑囚の実話をもとに、「夢千代日記」で吉永とタッグを組んだ早坂暁がシナリオを担当した作品。

 戦争で下半身不随になり異様な嫉妬心を燃やす、中村嘉葎雄演じる夫を抱えて悩む妻を、吉永が演じた。

 それまで二枚目専門だった三浦が、吉永をなぶりものにして金までゆすり取る年下の悪徳警官を演じることで、クランクイン前から大きな話題になっていたこともあり、会見場には200人を超える報道陣が詰めかけた。そんな中、会見に臨んだ三浦は、この作品にかける意気込みを、次のように語った。

「僕の役はダニみたいな警官なんですが、男はみんなそういう一面を持っているんじゃないですか。(吉永との)ベッドシーンもかなり激しいものになりそうだけど、妻にはまだ話していません。妊娠しているから? そうかもしれませんね。プロデューサーは僕に意外性を期待しているんでしょう」

 一方の吉永は「初の汚れ役」を演じることになったわけだが、「みなさんにお見せするような体じゃなくて」と照れ笑い。

 とはいえ、この映画には「俺の留守に若い男がいただろ。検査してやる」と、わめきながら吉永の足にむしゃぶりつき、着物の裾をめくり上げて白い太腿が露わになるシーンのほか、三浦扮する警官が吉永の胸元から手を差し入れ乳房を揉むシーン、さらには吉永がひとり自らを慰めるなど、ドギつい展開が満載。

 当初、吉永サイドも事件の資料を読み「とてもじゃない、できません」と断ったそうだが、その「醜い女」を「美しく悲しい女」に変身させた早坂の手腕には脱帽するしかない。

 ところが、である。日本全国のサユリストが不安と期待を寄せた、映画公開初日。観客の声を集めて記事にするため、上映後、映画館前でインタビューした私に寄せられた反応は大半が「期待外れ」というものだった。つまり、全くドギつさがないのだ。

 さっそくプロデューサーの岡田裕介氏に話を聞くと、なんとこの作品、映倫によってケチがつけられたというのである。岡田氏が言うには、

「映倫の方が3回検査に来られて、風営法改定後の第一作ということで、妥協してほしいと。そのため、かなりのシーンがカットされてしまったんです」

 そこで、映倫関係者を取材すると、実に意味深な答えが返ってきた。

「内容の問題というより、吉永主演映画だということ。映倫にもサユリストは多いからね」

 いやはや、吉永小百合恐るべし──。やはり「永遠の処女」なのである。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題
5
投資額が10分の1になる「愚の骨頂」…専門家が重大警告「国が後押しする新NISAは地雷だらけ」