芸能

ダウンタウン松本新番組の足を引っ張る東野と佐々木恭子アナ

 4月から始まった各局新番組も、視聴率の勝ち組負け組がはっきりしてきた。注目の対決のひとつは、ダウンタウン松本人志がコメンテーターを務め、「笑っていいとも」の後番組として注目されていた「ワイドナショー」(フジテレビ系)と、爆笑問題が司会を務めるTBS「サンデージャポン」の視聴率争いだ。

 犬猿の仲とされる両者だが、「新鮮味もあって松本が善戦するのでは?」との予想を裏切り、初回は「サンジャポ」が視聴率11%と「ワイドナショー」の7.2%を引き離し、その後も圧勝の様相だ。その大きな原因として「ワイドナショー」が生放送でないことが挙げられるが、それには番組内の“大人の事情”が関係しているという。

「失言などの心配は松本クラスになればほとんどない。しかし、メイン司会の東野幸治のスケジュールが押さえられないんです。11時ぐらいから裏番組の日本テレビ『東野・岡村の旅猿』があり、『ワイドナショー』は苦肉の策で東野のいる11時までをA面として、いったんぶった切る。11時以降をB面にし、そこからは佐々木恭子アナが仕切るんですけど、それが足を引っ張っているカタチです」(テレビ関係者)

 佐々木の司会はどこか上目線で評判が良くないのだとか。

「佐々木アナは、もともと『とくダネ!』での原稿読みのアドリブ技術の高さが評価されてきたが、あくまでメインの小倉智昭さんの存在があってこそ。東大卒の才媛の彼女は、バラエティの経験があまりなく、芸人に対しても当たりがきつい。それが如実に番組に出ているので、視聴率も番組も盛り上がりません」(番組関係者)

 ワイドナも生放送にして、ダウンタウン松本と爆笑問題どちらが面白いか、完全決着をつけさせてみては?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕