エンタメ

テリー伊藤 対談 おかもと まり(1) 最近は似てたり似てなかったり

連載727 天才テリー伊藤対談「オフレコ厳禁」
広末涼子のモノマネでバラエティに引っ張りだこのおかもとまりが登場! 女芸人らしからぬキュートさでも人気の彼女だが、実は男性経験に乏しいことを告白する。それでも今年になって恋愛に積極的になってきたというおかもとを、天才テリーは「どんどんいけ!」と後押し!

ゲスト おかもと まり(おかもと・まり)
1989年生まれ、群馬県出身。地方でのタレント活動を経て、08年よりお笑い芸人としての活動を開始。広末涼子をはじめ、鳥居みゆき、スザンヌなどのモノマネで一躍ブレイクを果たした。アサ芸の兄弟誌・月刊「ENTAME」にて「おかもとまりのムチャ修行!」が好評連載中。

テリー まりちゃんがブレイクしたのは、広末さんの モノマネがきっかけ?
おかもと そうですね。「細かすぎて(伝わらないモノマネ選手権)」で広末涼子さんのネタをやってから、徐々に仕事が増えました。
テリー どうして広末をやろうと思ったの?
おかもと 私、「細かすぎて―」のオーディションには鳥居みゆきさんと松野明美さんとスザンヌさんのネタで受けて全部落ちちゃって、もうやるものがないと思った時に‥‥。
テリー 松野のネタ、おもしろいじゃない。
おかもと ありがとうございます。それで事務所の先輩に相談したら、「タカさんは広末さんを好きだから、やればいいのに」って言われて、YouTubeで見て、広末さんはけっこう表情に角度があるなとか研究してできるようになって、それ1つだけで受けたら合格したんですよ。
テリー ちょっとやってみてよ。
おかもと じゃあ「記者会見で、記者の声が聞こえなかった時にする広末涼子さんの横顔」‥‥このネタだけだったんです。
テリー ハハハ、ウケただろう。
おかもと はい。みんな爆笑して、「えっ、何で?」と思って。それで受かったのがホントに不思議で、収録はしたんですけど、オンエアでは絶対に載らないだろうなと思って、告知もしなかったんですよ。それで、オンエア後にブログを見たら、凄いコメント数になってて。
テリー やってたら顔はどんどん似てくる?
おかもと 最近は似てたり、似てなかったり(笑)。だから、バラエティ番組の台本で「広末さんが登場」って書いてあると、どうしようって思っちゃって。
テリー でも、おかもとまりといえば広末涼子って、みんな思ってるよな。
おかもと はい。最近は世間が思ってるのが自分の色だから、頑張ってやらなくちゃいけないと思って。
テリー 広末バージョンはいくつぐらいあるの?
おかもと あとは、「おいしそうに味噌汁を飲む広末涼子さん」とか。これは最近グルメレポートとか行かせていただくことが多くなったので、ちょっと使えるようになってきました。「広末さん、今のはどうですかね」って振ってもらって。
テリー そうか。じゃあ誰かいるといいんだね。
おかもと そうですね。でも、私のモノマネで困っちゃう人もいるので。何てツッコんだらいいかわからないって(笑)。
テリー 新しいモノマネはどうやって考えるの?
おかもと 基本的に好きな人をやってるんで、できない時は全然できなかったりするんですけど、松野明美さんに代わるモノマネがもう1つできたらいいなと思って、今考えてます。

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”