スポーツ

アントニオ猪木が漏らした「散歩ぐらいしたいな」闘病の裏側

 10月1日、元プロレスラーのアントニオ猪木さん死去の報が、日本列島を駆け抜けた。79歳だった。

 難病の全身性アミロイドーシスで闘病中だった猪木さんは、日本テレビ系で放送された夏恒例の番組「24時間テレビ」の8月28日に、車いすで生出演。「元気ですかー!元気があれば何でもできる!」と声を絞り出し、視聴者に元気を与えた。

 猪木さんといえば、76年6月26日、日本武道館で繰り広げられた、ボクシング元世界ヘビー級王者、モハメド・アリとの異種格闘技戦を想起する人は多いだろう。プロレス特有の投げ技やタックル禁止という不利な条件の下、スライディングでアリの足を狙う戦法に。3分15ラウンドの戦いは互いに決定打に欠け、ドロー決着となった。

 猪木さんはYouTubeチャンネル〈アントニオ猪木「最後の闘魂」〉を開設しており、アリ戦から46年が経った今年6月27日に、仲間たちとの会の模様を公開。冒頭の挨拶で、

「こういうご時世で、こうして皆が楽しく集まれてありがたいと思います。声がちょっと出にくいんですが…」

 そして「いくぞ!」と元気に声を張り上げ、「1、2、3、ダーッ!」と、参加者と声を合わせた。

「外に出てね、散歩ぐらいしたいなと。それにはもうちょっと、時間がかかる。またそういうことを描いて、頑張りたいと思います」

 そう語って意気込みを口にしたが、叶わぬままとなってしまった。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
5
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」