芸能

ガリベンズ矢野「今はモノマネが一番の武器」

テリー じゃあ、今は家庭もできて頑張り時だよね。仕事は順調なんでしょう?

矢野 そうですね。今はけっこうYouTube(ガリベンズ矢野ちゃんねる)に力を入れてまして。そっちでそこそこ稼げるようになってきました。

テリー 再生回数はどのぐらい?

矢野 一番回ってる動画で20万回とかですかね。最近のライブ配信だったら3000回もいけばいいかなっていう感じですけど。

テリー あ、ライブ配信もやってるんだ。

矢野 それこそひろゆきさんみたいな感じでやっていて。スーパーチャットというもので視聴者さんから質問が来るので、それに答えたりしてます。

テリー それを見るのはお金がいるの?

矢野 いえ、タダですけど、けっこうみんな投げ銭をしてくれるので。

テリー ああ、投げ銭か。最近はそれやってる人が多いよね。

矢野 それが1日2万円いったりとか。できるだけ毎日ライブ配信してるので、動画はそんなに回らなくても、ずっと見てくれてる人がいて、それなりに広告収入や投げ銭の収入もあって、けっこういけてるかなっていう感じです。

テリー ライブ配信は自宅から?

矢野 自宅です。

テリー じゃあ、横で奥さんが見たりしてるんだ。

矢野 いや、今3LDKの部屋に住んでるんですけど、1部屋を完全に配信部屋にしてるので、奥さんは別の部屋にいます。

テリー 例えばさ、将来的には上田晋也さんみたいに番組のMCをやりたいとか、そういう目標はあるの?

矢野 もちろん、そういうことがやりたくて芸人をやってるんですけど、この年になると、けっこう現実も見えてきて。南海キャンディーズの山里(亮太)さんと仲良くさせてもらってるんですけど、一緒に飲んでる時に、「矢野君はいつお笑いの世界に戻ってくるの?」って言われたことがあるんですよ。で、「あ、そうか。モノマネとお笑いって乖離(かいり)してるんだ」と思って。

テリー あ、そうなの?

矢野 モノマネ芸人が番組のMCをやるって、ほぼないと思うんですね。たぶんコロッケさんや神無月さんもやってない。

テリー うーん、そうかもね。

矢野 やっぱりモノマネ芸人は番組内のコーナーをちょっと任されたりはするかもしれないけど、メインに行くことはないんだなと。だから、「今後どうしようかな」っていうのは考えてます。

テリー どうするの?

矢野 奥さんもいるし、食っていくためには、モノマネに特化したほうがいいのかなと。最近は、ひろゆきさんもそうですけど、ガーシーさんとか成田悠輔さんとか、YouTubeで活躍してる人のモノマネをやって、YouTube界隈でウケて、YouTubeの収益が上がらないかなと思ってますね。

テリー それはもうテレビは諦めてるってこと?

矢野 ということではないんですけど。前みたいに無理してテレビの真ん中を狙おうとは思わなくなりましたね。

テリー でも、今はモノマネが矢野さんの一番の武器だからね。

矢野 たぶん、いつかどこかでモノマネっていう鎧(よろい)を脱いで、自分の身ひとつで戦いに行かなきゃいけない時は来ると思うんです。でも、今はモノマネという鎧を着てるとすごく楽というか、番組に呼んでもらったり、こうしてテリーさんともお話しできましたし。もう少しこの鎧を着て戦っていこうとは思ってますね。

◆テリーからひと言

 大学院で教育心理を学んだのも矢野さんの武器だよね。YouTubeでそれも生かしてみると、NHKとか思わぬところから声がかかると思うけどな。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
渡瀬恒彦「安岡力也を半殺し」「舘ひろしに鉄拳制裁」芸能界最強伝説/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
【バス旅秘話告白】太川陽介が蛭子能収を大絶賛「ひと言も文句を言わず23キロ歩いた」四国道