政治

もはや崖っぷち!専門家が分析する「プーチン核戦術」の狂乱全貌

 悪魔のシナリオが進行している。開始から7カ月余り、ドロ沼の戦いが続くウクライナ戦争で「東・南部4州の併合」を強行したロシア。しかし、戦線では相次ぐ撤退で苦戦を強いられ、挙句の果てには究極兵器の使用が現実味を帯びているというのだが…。

 専門家3人が分析する狂気のプーチン核戦術の詳細を、発売中の「週刊アサヒ芸能」(10月20日号)が報じている。

 国際部デスクが戦況を解説する。

「一時は苦戦が報じられたウクライナ軍ですが、9月に入ってからの反転攻勢が顕著です。9月10日には北東部ハルキウ州イジュームを奪還した勢いは止まらず、そのまま東進。9月末にはドネツク州に攻め込み、東部地区への補給の要衝であるリマンのロシア軍を完全包囲すると、10月1日には奪還に成功しています」

 住民投票による合意を得たとして4州併合を一方的に宣言したものの、すでに7~8万人の死者・負傷者を出しているロシア軍は、予備役30万人を招集する「部分動員令」を発動。これに国内は抗議デモが相次ぎ、国外脱出者までが続出した。その数は当初の20万から120万人超と、増加する一途なのだ。

 追い詰められたプーチン大統領は「アメリカは日本に対し、核兵器を2回使用した」などと、核攻撃を脅し文句に。これに呼応するように10月3日、イギリスの「タイムズ」紙は、国境付近で核実験を準備する動きが見られると伝えている。

 もはや崖っぷちに追い詰められたプーチンは、破滅の核ボタンをいつどこで押すのか。「週刊アサヒ芸能」で明かされている全貌が気になるところだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
4
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
5
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション