芸能

加藤浩次の後任「朝の顔」に急浮上したヒロミと大食い女子アナ

 情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)のMCを担当して17年。加藤浩次はお笑いタレントでありながら、同局の「朝の顔」として定着した。視聴率低迷が危惧されてはいたが、2023年3月までの放送終了が発表されると内外に大きな衝撃を与えた。同時に4月からの新番組のMCを誰が務めるのか注目されていたが、やはりあの人物が本命として浮かび上がってきた。

 12月1日発売の「女性セブン」が、新番組MCにタレントのヒロミが内定したと報じた。知識の幅が広く、一般庶民目線のコメントで主婦層からの受けもいい。何より、MCを務める「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」が高視聴率を連発し、日テレへの貢献度が大きいことも理由となったという。ただ、番組制作費が激減しているため、メインMCには自局のアナウンサーを抜擢し、ヒロミではないとのことだ。

 メインMCは誰か。真っ先に思い浮かぶのが岩田絵里奈アナだ。岩田アナは同局のエースアナとして君臨する水卜麻美アナの後継者と見られている。18年に入社し、1年目から「世界まる見え!テレビ特捜部」の進行を担当。ビートたけしや所ジョージといった大御所タレントにも尻込みすることなく、番組を堂々と回している。水卜アナに負けない大食いキャラで、老若男女を問わず好感度も高い。新しい「朝の顔」としては最適との声も上がっている。

「日テレでは『ZIP!』MCの水卜アナから『スッキリ』の岩田アナへと、ツートップによるリレーが行われています。日テレはこの流れを崩したくないと見られており、そうした事情からも新MCの大本命は岩田アナでしょう。大御所タレントから愛される岩田アナと、主婦層から支持されるヒロミの化学反応が楽しみです」(テレビ誌ライター)

 来年4月以降、朝の情報番組に新風を起こせるか。

(石田英明)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」