政治

「再登板アピール」菅前総理の露骨すぎる「岸田コキ下ろし」に「無役の素浪人が何様のつもりだ!」の怒声

 総理でありながら派閥の会長を続けるのはいかがなものか──。

 1月10日、菅義偉前総理は訪問先のハノイ(ベトナム)で記者団の取材に応じ、就任後も岸田派の領袖に留まり続けている岸田文雄総理を、こう一刀両断。返す刀で、同日発売の「文藝春秋」(23年2月号)のインタビューでも「派閥政治と決別せよ」と題し、「岸田総理が派閥に居続けることが、派閥政治を引きずっているというメッセージになって、国民の見る目は厳しくなると思います」と、現職の総理・総裁をコキ下ろした。

 この露骨なまでの岸田批判に、永田町は唖然、騒然、憤然。岸田派の有力幹部は怒りも新たに、次のように吐き捨てる。

「昨年9月に行われた安倍(晋三)元総理の国葬儀で、菅前総理は『友人代表』と称して弔辞を読み上げた。ところが弔辞の中に岸田総理の名前は一度として登場せず、岸田総理はこれを『岸田降ろし』へ向けた、菅前総理の『宣戦布告』と受け止めた。当然、岸田降ろしの先には『ポスト岸田』への野望がある。しかも今回、菅前総理が存在感をアピールすべく訪問したベトナムは、かつて自身が総理に就任してから初めての外遊先となった地でもある。要するに、胸中深く秘めていた再登板へ向け、いよいよ蠢き始めたということだ」

 さらに、岸田総理がブチ上げた「異次元の少子化対策」の財源についても、菅前総理はハノイでの会見で「消費税を増税してそこ(少子化対策)をやるという、そういうことは私自身、全く考えておりません」とも語っている。岸田派の有力幹部が続ける。

「目下、菅前総理は党の税制調査会長でも何でもなく、非主流派に甘んじている素浪人にすぎない。そんな無役のただの素浪人が総理気取りで『消費増税は考えていない』などと語るのは、まさに笑止千万の極み。岸田総理の周辺からは早速、『いったい何様のつもりだ!』との、冷笑交じりの怒声が上がっている。加えて、菅前総理がしたり顔で開陳した派閥批判についても、党内からは『ならば、菅グループやきさらぎ会などと称されるガネーシャの会、韋駄天の会、菅義偉を支える参議院議員の会、令和の会はどうなんだ』とのツッコミが入った。『派閥ではない』と釈明しても、誰も納得しないだろう」

 いずれにせよ、その顔を見ているだけで気持ちがクラ~くなる、陰鬱たる表情の菅前総理の再登板を望む国民は、多いとは思えないのだが…。

カテゴリー: 政治   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
5
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由