女子アナ

テレビ朝日・森川夕貴を襲った「10年に一度」の眼福事故!寒波と大荒れ天気が視聴率をもたらす

 1月24日は午後から「10年に一度」クラスの寒波が列島を襲い、東京でも強風が吹き荒れたが、この日に放送された夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系)でも、前代未聞の「事故」が起きていた。女子アナウォッチャーが振り返る。

「番組冒頭、メインキャスターの松尾由美子アナ、小松靖アナ、そして森川夕貴アナがテレ朝の屋外に出て天気の様子を伝えたのですが、案の定、互いの声が聞こえないほどの猛烈なビル風が大暴れして、中継するのがやっと。そんな中、森川アナはひとりスカート姿で、何度となく布がめくれ上がったわけです。懸命に手で押さえようとしていましたが、大事な部分を隠すのが精いっぱいで、完全に地下鉄の風に吹き上げられたマリリン・モンロー状態。美脚の付け根あたりまで露わになっていましたね」

 女子アナファンにとってはまさに「10年に一度」級の眼福事故となったわけだが、この「Jチャンネル」、最近はなかなかの苦戦を強いられていた。

「同時間帯の民放番組の視聴率を比べると、日本テレビの『news evry.』が10%以上と断トツ。続いてTBSの『Nスタ』と『Jチャンネル』が6~8%で接戦状態なのですが、フジテレビの『イット!』が追撃する気配を見せている。『イット!』はメインキャスターが加藤綾子から宮司愛海アナに交代してマンネリ打破に成功したようで、宮司アナに魅了されている男性視聴者が増えている。『Jチャンネル』はうかうかしていられない状況で、今回のような『サービス』も、時には必要なのかもしれませんね」(テレビ関係者)

 寒波も大荒れ天気も大歓迎な、視聴率争いなのだった。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
3
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
4
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
5
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件【2024年6月BEST】