社会

たまらない胃痛はおばあちゃんの知恵「卵の殻」で治まる!

 胃の痛みは国民病と言われているほどで誰しもが経験を持つが、原因は多岐にわたるため痛みを止める対処療法しかないのが現状。しかしこの急な痛みを解消するいにしえの知恵があった!

 広告代理店に勤めるAさんは時々、強い胃痛に悩まされていた。病院で検査は受けるのだが異常はみられず、もらった薬でその場をしのいできた。そのAさんに熊本にいる祖母が伝授したのが胃痛解消の“妙薬”の製造法だった。

 作り方はいたって簡単。新鮮な卵の殻をすり鉢などでよくすりつぶし、粉末状にする。これをフライパンできつね色になるまで乾煎りして完成。これを茶さじ1杯ほど、白湯で飲むのだ。

 Aさんが言う。

「だまされたと思って飲んでみたのですが、不思議なほど痛みがなくなったのです」

 どうやら古くからある民間療法の1つらしいのだ。

「卵の殻の成分は95.1%が炭酸カルシウムです。これが胃痛を和らげる作用があると考えられています」(大手漢方薬メーカー「建林松鶴堂」管理薬剤師の山田徳子さん)

 おばあちゃんの知恵には科学的根拠があった!

カテゴリー: 社会   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!