政治

哀れプーチン!ついに「禁句」も口にした「軍事パレードに戦車たった1両」のお笑い

 旧ソ連の対ドイツ戦勝記念日にあたる5月9日、首都モスクワの「赤の広場」で挙行された記念式典は、プーチン大統領とロシア軍の窮状を内外に晒すイベントとなった。

 世界が注目した大統領演説も、対ウクライナ戦争の戦果を何ひとつ示すことができず、聞き飽きた従来の主張を繰り返すことに終始。核をチラつかせてのお得意の恫喝も、クレムリンへの無人機攻撃の一件も、スルーせざるをえない低調ぶりだった。中でも西側諸国の失笑を買ったのが、軍事パレードに登場した戦車隊である。

 軍事パレードの先陣を切って姿を現したのは、第2次世界大戦で活躍したレジェンド戦車のT34。その後にどんな最新鋭戦車隊が続くのかと思いきや、あろうことか、パレードに登場した戦車はこの骨董戦車1両だけだったのである。軍事アナリストも苦笑しきりで、

「昨年の軍事パレードでは、最新鋭の主力戦車T14アルマータなど、21両による戦車隊が編成された。ところが今年は、骨董モノのポンコツ戦車がわずかに1両。ウクライナ戦争で劣勢に追い込まれ、軍事パレードに回す戦車がないとは聞いていましたが、まさに『貧すれば鈍する』です。昨年に比べていささか老けたように見えるプーチンの姿も含めて、なにやら哀れささえ漂う、前代未聞の戦勝記念式典でした」

 それだけではない。今年の式典に参加した兵士の数は、昨年から約3000人減のおよそ8000人。昨年に引き続いて目玉の航空ショーが行われなかったほか、戦死した兵士の家族らが遺影を掲げて行進するパレード「不滅の連隊」も、モスクワをはじめとして、ロシア全土で開催が中止される事態に追い込まれてしまったのだ。

「このパレードを行ってしまえば、ウクライナ戦争に駆り出されて犠牲になった兵士がいかに多いかがバレてしまいかねませんからね」(国際ジャーナリスト)

 ちなみに、プーチン大統領は今回の演説で初めて「戦争」という言葉を口にした。実はロシアでは、ウクライナに対する「特別軍事作戦」を「戦争」と表現した者は、禁固15年の刑に処されることになっている。

 にもかかわらず、プーチン自ら、あえて「戦争」という禁句を持ち出して、国民や兵士らの士気を高めなければならなかったところにも、プーチンとロシア軍が置かれている、尋常ならざる窮状が見て取れるのである。

カテゴリー: 政治   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え