特集

ダメよ~、ダメダメ!箱根に1泊100円で泊まれなくっちゃ、ダメ!

Sponsored

20140829relovacations

 ワンコインで1泊2日、2食付きの温泉宿に泊まれる。しかも宿泊地は箱根だけではなく、風光明媚な軽井沢、南房総、関東以外では京都・東山山麓の岡崎、なにかと話題の兵庫・城崎…といずれも人気の観光地ばかり。その上、値段は激安価格どころか、破格の「100円~」というウルトラプライスでのご提供というのだから、思わずそんなウマい話があるはずないだろう、とドン引きしてしまうのもごもっとものところだ。とは言え、まず、読者のみなさんに訴えたいのは、これがマユツバの怪しい記事ではないということ。さらに、本サイトが是非モノでお勧めするのは期限付きの地獄耳レア物件だということをご理解いただきたい。

 日頃、ご家庭で、

「パパ、お休みなんだからたまには温泉にでも連れて行って~」

 と愛妻からオネダリされるまでもなく、せっかくの週末を、妻同伴、または家族連れで閑静な温泉宿でゆっくり日頃の疲れを癒し、有意義に休日を使いたいと願っているのは夫のほうとて同じこと。とは言え、もちろん別荘を所有しているわけではないし、ホテルの高額な宿泊費など自由に使えるほどお金を余らせているわけでもないというのが多くの人の本音で、はなから諦めてしまっている場合がほとんどなのではないだろうか。

 ところが、今回リロバケーションズが提案するのは、購入するだけで数千万、維持費だけでも年間百数十万を要す別荘オーナーにならなくても、手軽に温泉余暇を楽しむことを可能にした、まったく新しいシステムのリゾートライフなのだ。

 今回の期間限定でお届けするのが、その「体験宿泊キャンペーン」となるわけだ。あまりの廉価に「どのみち安かろう悪かろうに違いない」と偏見を持たれるのもごもっとも。なので、まずは関東屈指の保養地、箱根の宿を例にとってみよう。

 1000平米の広大な敷地の中に佇む2階立ての宿は、周りを金時山、長男峠、丸峠と自然に囲まれ、谷底を流れる早川のせせらぎが聞こえる絶好の保養地だ。しかも、秋には一面黄金色にすすきが群生する仙石原までは徒歩15分という絶好のロケーション。もちろん近隣には箱根美術館、大涌谷、芦ノ湖など人気スポットが点在している。客室は100平米の豪華スイートルームで、大自然に抱かれるようなジャグジー風呂まで備わっている。もちろん、施設には温泉地には欠かせぬ露天大浴場も別に完備しているのは言うまでもないことである。実に都会の喧騒を離れた環境でゴージャスなリゾート気分を満喫できる充実した施設となっている。

「さすがパパ。文句なしの宿だね」

「こんな贅沢な時間を持てたのはアナタのおかげよ」

 と、家族の喜ぶ声が聞こえてくるようだ。

 最後に、最近特に需要が高まっているペット同伴可能の部屋も備えているということも付け加えておきたい。

 実際、このキャンペーンの参加者からは「部屋の広さが半端なく広く、備え付けの家具のセンスも素敵!スタッフも明るく迷わず参加してよかった」(千葉県O様)という感動の声が寄せられている。

 もう一度、誠実に訴えたいのは、このリロバケーションズの「体験宿泊キャンペーン」は、期間限定の企画だけに早いもの勝ちだという点である。これまでにも多数メディアで取り上げられたこのキャンペーンだが、今回こそ一期一会の絶好のチャンスだということを肝に銘じ、まずは試しにこちらをクリックして頂きたい。HPでは上記以外にも特色ある宿舎の詳細をご覧いただけることになっている。また、宿地は箱根、軽井沢、南房総、京都、城崎など絶好の景勝地にも展開しており、こちらの施設についても合わせてご覧いただけるはずだ。

 是非とも今夜自宅に帰ったら、

「ネットでとってもすてきな温泉宿を見つけたんだけど、いいじゃない?」

 と妻を誘ってみるのはいかがだろう? 必ずや

「ダメよ、ダメダメ、連れて行ってくれなくちゃダメ!」

 との嬉しい反応が待っているはずだ。

リロバケーションズ

カテゴリー: 特集   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由
5
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱