特集

ダメよ~、ダメダメ!箱根に1泊100円で泊まれなくっちゃ、ダメ!

Sponsored

20140829relovacations

 ワンコインで1泊2日、2食付きの温泉宿に泊まれる。しかも宿泊地は箱根だけではなく、風光明媚な軽井沢、南房総、関東以外では京都・東山山麓の岡崎、なにかと話題の兵庫・城崎…といずれも人気の観光地ばかり。その上、値段は激安価格どころか、破格の「100円~」というウルトラプライスでのご提供というのだから、思わずそんなウマい話があるはずないだろう、とドン引きしてしまうのもごもっとものところだ。とは言え、まず、読者のみなさんに訴えたいのは、これがマユツバの怪しい記事ではないということ。さらに、本サイトが是非モノでお勧めするのは期限付きの地獄耳レア物件だということをご理解いただきたい。

 日頃、ご家庭で、

「パパ、お休みなんだからたまには温泉にでも連れて行って~」

 と愛妻からオネダリされるまでもなく、せっかくの週末を、妻同伴、または家族連れで閑静な温泉宿でゆっくり日頃の疲れを癒し、有意義に休日を使いたいと願っているのは夫のほうとて同じこと。とは言え、もちろん別荘を所有しているわけではないし、ホテルの高額な宿泊費など自由に使えるほどお金を余らせているわけでもないというのが多くの人の本音で、はなから諦めてしまっている場合がほとんどなのではないだろうか。

 ところが、今回リロバケーションズが提案するのは、購入するだけで数千万、維持費だけでも年間百数十万を要す別荘オーナーにならなくても、手軽に温泉余暇を楽しむことを可能にした、まったく新しいシステムのリゾートライフなのだ。

 今回の期間限定でお届けするのが、その「体験宿泊キャンペーン」となるわけだ。あまりの廉価に「どのみち安かろう悪かろうに違いない」と偏見を持たれるのもごもっとも。なので、まずは関東屈指の保養地、箱根の宿を例にとってみよう。

 1000平米の広大な敷地の中に佇む2階立ての宿は、周りを金時山、長男峠、丸峠と自然に囲まれ、谷底を流れる早川のせせらぎが聞こえる絶好の保養地だ。しかも、秋には一面黄金色にすすきが群生する仙石原までは徒歩15分という絶好のロケーション。もちろん近隣には箱根美術館、大涌谷、芦ノ湖など人気スポットが点在している。客室は100平米の豪華スイートルームで、大自然に抱かれるようなジャグジー風呂まで備わっている。もちろん、施設には温泉地には欠かせぬ露天大浴場も別に完備しているのは言うまでもないことである。実に都会の喧騒を離れた環境でゴージャスなリゾート気分を満喫できる充実した施設となっている。

「さすがパパ。文句なしの宿だね」

「こんな贅沢な時間を持てたのはアナタのおかげよ」

 と、家族の喜ぶ声が聞こえてくるようだ。

 最後に、最近特に需要が高まっているペット同伴可能の部屋も備えているということも付け加えておきたい。

 実際、このキャンペーンの参加者からは「部屋の広さが半端なく広く、備え付けの家具のセンスも素敵!スタッフも明るく迷わず参加してよかった」(千葉県O様)という感動の声が寄せられている。

 もう一度、誠実に訴えたいのは、このリロバケーションズの「体験宿泊キャンペーン」は、期間限定の企画だけに早いもの勝ちだという点である。これまでにも多数メディアで取り上げられたこのキャンペーンだが、今回こそ一期一会の絶好のチャンスだということを肝に銘じ、まずは試しにこちらをクリックして頂きたい。HPでは上記以外にも特色ある宿舎の詳細をご覧いただけることになっている。また、宿地は箱根、軽井沢、南房総、京都、城崎など絶好の景勝地にも展開しており、こちらの施設についても合わせてご覧いただけるはずだ。

 是非とも今夜自宅に帰ったら、

「ネットでとってもすてきな温泉宿を見つけたんだけど、いいじゃない?」

 と妻を誘ってみるのはいかがだろう? 必ずや

「ダメよ、ダメダメ、連れて行ってくれなくちゃダメ!」

 との嬉しい反応が待っているはずだ。

リロバケーションズ

カテゴリー: 特集   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?