芸能

美の秘訣は“血液検査”?女優たちの更年期障害対策で話題に

「奇跡の50代」「美しすぎるアラフィフ」と呼ばれる女優たちが、最近になって年齢との闘いぶりを赤裸々に語っている。

“美のカリスマ”の筆頭とされる君島十和子(56)は、6年ぶりの書籍「アラ還十和子」(講談社)で、40代半ばにこれまでにない生理痛を経験したと明かしている。君島が体験した更年期障害への恐怖と乗り越え方には、読者から多くの共感が寄せられているという。

 更年期障害との向き合い方については、これまで有森也実(55)や南野陽子(55)、大塚寧々(54)などがメディアで体験談を語っているが、実は女優たちの間で更年期障害対策の一つとして話題になっているのが、あの大谷翔平(28)と同じ血液検査だという。

「大谷が一時期、グルテンフリーや卵断ちをしたのも、この検査によるものです。彼が行っているのは『遅延型食物アレルギー検査(IgG抗体検査)』と言われるもので、いわゆる隠れアレルギーの原因を調べるものです。すぐにアレルギー反応が出ないのに、その食物を食べると数時間から数日後に湿疹やだるさ、下痢の症状が出るというもので、原因不明の体調不良がある時は、この検査がオススメです」(美容ライター)

 松雪泰子(50)も、更年期障害対策として、血液検査による栄養解析検査、ホルモンチェックなどを定期的に行い、体調をコントロールしているという。

「アンチエイジングには血液検査によるホルモンチェックは欠かせませんが、その人の体質にあった食事やサプリ、トレーニング法まで分析できるので、女優の間では大人気です」(前出・美容ライター)

「筋肉は裏切らない」という名言が話題になったトップ女優Aも、その1人として知られる。

「もともと舞台やミュージカルで鍛えたAは、体幹もしっかりしているので特にハードな筋トレはしませんが、それでも『50代になってからの舞台はきつい』と嘆いているほど。それまで野菜を多めの食事にしていたのを肉中心にして、よりしなやかな筋肉を作り上げているといいます。一時期、彼女を張り込んだカメラマンによると、自宅とジムと焼き肉店にしか行ってなかったとか」(スポーツ紙記者)

 また、美男美女の夫婦として不動の人気を誇るMは夫婦で血液検査を行い、効率よく体を改善できるようトレーナーから食事アドバイスを受けているという。

「Mはパーソナルトレーナーに付いて体のメンテナンスをしているせいか、20代の頃とほとんど体形は変わっていません。食事、サプリ、トレーニングも血液検査の結果しだいで変えているそうで、さすがの“整え方”です」(女性誌編集者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
水原一平が訴追されて大谷翔平の「次なる問題」は真美子夫人の「語学力アップ」
3
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】
4
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
5
「失策王&打率2割以下」阪神・佐藤輝明に持ち上がる「外野へ再コンバート」の劇薬