芸能

南明奈 「ノロケまくり交際」よゐこ・濱口にジャニーズ元カレが嫉妬?

20140925e

 アッキーナこと南明奈(25)と、よゐこ・濱口優(42)の交際があまりにも順調である。互いに関係を公言しているものだから周囲も祝福するのだが、この状況を好ましく思わない男もいるようで‥‥。

 南と濱口の交際が発覚したのは今年2月末のことだった。「女性セブン」に“焼き肉デート”のあとで2人が濱口のマンションに入っていく様子が掲載されたのだ。濱口はその直後に出演した「笑っていいとも!」(フジテレビ系)で「つきあってます!」と連呼。南もブログで交際を認め、以後、何の隠し立てもなく熱愛が続いている。

「特に南は『堂々と交際宣言ができてうれしい』と話したのを皮切りに、イベントに登場するたび、自分からノロケ話をベラベラと語りだすんです。4月のウエディングドレスを着たイベントでは、『結婚のお話を具体的にしたことはないんですが、(彼は)“私がやりたい!”ということをしてくれる方だと思います』とまで発言していました」(スポーツ紙芸能担当記者)

 一方の濱口は、交際発覚当初こそ笑いを交えて話していたが、彼女とは違い、積極的に話すことは封印したようだ。ただし、その背景には濱口の気遣いがあったという。

「実は、濱口さんがレギュラー出演する番組にアッキーナの元カレが出演。新旧カレシが何事もなかったかのように共演を果たしているんですよ」(テレビ朝日関係者)

 その番組というのは、毎週火曜日深夜に放送されている「キス濱テレビ」(テレビ朝日系)。同番組は12年10月に「キス濱ラーニング」としてスタートしてから名前を何度か変えて現在に至っているが、出演者は変わらない。濱口とともに冠番組として出演しているのは、ジャニーズアイドル・Kis‐My‐Ft2(以下キスマイ)である。そして、同グループの玉森裕太(24)こそ、南の元カレだというのだ。

「アッキーナと玉森は高校の同級生で、在学中から熱愛の噂は絶えませんでした。ディズニーランドや渋谷など、ツーショットの目撃談が多く、『おそろいのペアリングをしてる』と騒がれたこともあった。交際が取りざたされても双方の事務所は否定していましたが、12年になって再び復縁説がささやかれました」(芸能記者)

 つまり共演番組がスタートした頃は、まだ濱口と南はつきあっておらず、玉森と南が交際していた可能性もあった時期である。とはいえ、当初は共演する2人にしがらみはなかった。テレ朝関係者が言う。

「そもそも濱口さんは気さくですから、キスマイのメンバーたちとは打ち解けている。だから番組も好評で、長く続いてきました。今年の春、アッキーナとの交際報道が出たあと、濱口さんは玉森に気を遣っていたようですが、2人は必要以上に会話を交わさないようになり、不自然な空気が流れるようになった」

 結果、ついに玉森が周囲に自身の思いを吐露するようになったというのだ。

「玉森さんは再三にわたって『濱口さんとの共演が耐えきれない』とジャニーズの幹部に訴えていたそうです。とはいえ、初めのうちは事務所の幹部も仕事と割り切るように考え、今年4月から現タイトルに変更されることも決まっていたため、その直訴を却下していたといいます。ところが、ここへきて玉森さんも限界のようで、テレ朝サイドと話し合うことになり、本格的に“濱口外し”が検討されることになった。早ければ10月、遅くても年内いっぱいで濱口さんが降板、番組名が再び改題される見通しです」(テレ朝関係者)

 不可抗力とはいえ、新旧カレシの心苦しい関係性には、南も困惑していることだろう。困難な状況でも育んでいる愛は成就するか。

 芸能評論家の三杉武氏が語る。

「これまで玉森の他にも複数の男性との噂が流れたアッキーナですが、収入も包容力もある濱口は結婚相手として魅力的なはずです。2人は芸能界の大先輩・和田アキ子の誕生日パーティで出会って交際に発展した経緯もあり、本気でなければつきあえないでしょう。彼女の仕事量も落ち着いているようですし、早ければ年内結婚もあるのでは」

 濱口が「めとったど~」と叫ぶ日は近いか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
50歳を過ぎて第2全盛期に突入!武豊、「6億円和解」の舞台裏が明かされたッ
3
蛭子能収不在の旅番組がいよいよ放送!太川陽介の「ガチギレ」飛び出す!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!