芸能

テリー伊藤対談「春香クリスティーン」(4)タッチの仕方や“じらし”を学んだ?

20141002o

テリー じゃあまだ、処女ってこと?

春香 はい。もしその人とつきあっていたら、結婚するんじゃないかと思っていたんです。そうすると、夜の営みを知らないわけにはいかないじゃないですか。

テリー まさか‥‥ネットで調べた!

春香 そうです(笑)。動画じゃないですよ。私はやっぱり「文字と絵で」と思って。ハウツーに詳しいサイトがあったんです。

テリー 政治の話より、こっちの話のほうがおもしろいな(笑)。それで?

春香 そこにはキスからセックスまで、いろんな単語の解説もしてくれながら、全部細かく書いてあって、とっても勉強になりました。まずキスをして、それから「じらし」があって、それから乳首を触るみたいな段取りになって‥‥。

テリー 乳首‥‥だんだん下ネタ的になってきたな(笑)。

春香 ハハハハ。サイトに書いてあったんですよ。「丸を回転するようになぞる」とか。でも読んでも読んでも、何が正解なのか、まるでわかってないです。

テリー まぁ、営みに正解はないと思うよ。もしステキな人が現れて、結婚しようって言われたらどうする?

春香 結婚に抵抗はないです。でも、そんな人がはたして現れるのか‥‥(笑)。

テリー クリスティーンは結婚して、子育てしながらコメンテーターとしてしゃべったほうが格好いいね。ママドルとは違う、ちゃんとした母親になれるよ。

春香 ほんとですか。部屋、ゴミ屋敷ですよ。

テリー あ、そうか(笑)。お前、部屋が汚いタレントとして有名なんだよな。パンツとか洗ってる?

春香 洗ってますよッ(笑)。お洗濯は、いちおう毎日してます。乾燥機にもかけて。

テリー 沖縄とか原発とか言ってる場合じゃないな。とりあえず自分ちをきれいにしないと。

春香 今はお掃除の業者さんに手伝ってもらってます。

テリー 業者に頼むなよ! 自分でやれよ。

春香 ところが、そういう次元じゃなくて。お風呂のアカとか、自力で何とかしようがないくらい‥‥。

テリー ウワーッ!

春香 だから業者専用の洗剤で、何とかなりました。今は大丈夫です。

テリー それをキープしないとな。彼氏ができて、部屋に呼べないと困るし。

春香 はい。

テリー クリスティーンはおもしろいなあ。

春香 やっぱり変な人でしたね(笑)。

◆テリーからひと言

 ソフト・オン・デマンドに知り合いがいるから、AVをいっぱい送るよ。今度はそれで「営み」を勉強して、感想を聞かせてくれ。でも、頭でっかちにはなるなよッ(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
2
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
3
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?