芸能

秋ドラマ美女の妖艶シーンを先取り速報!(2)美貌に磨きがかかった沢尻エリカ

20141009p_2

 続いては、今年4月に放送され、深夜枠ながら高視聴率を叩き出し、わずか半年で続編が決まった沢尻エリカ(28)主演の「ファーストクラス」(フジ系)。

「7年前の“別に”騒動のイメージが残る沢尻だけにずっと現場では恐れられていましたが、今回は『意外に挨拶も返してくれる』と、スタッフ受けは上々。前作はファッション誌編集部で成り上がるズブの素人の沢尻のいじめられぶりが話題となりましたが、今回のキャッチフレーズは『私を含めて、全員悪女。』。沢尻も悪女となるだけに、楽しみです」(城下氏)

 今回は役柄を編集者からファッションデザイナーへ変え、キャストも一新。

「ファッション業界が舞台なので今回は衣装もゴージャス。沢尻も前作より一段と磨きのかかった美貌で現場スタッフを魅了しています。しかも、台本にはより過激な悪女同士の戦いが描かれ、沢尻が男性陣にハニートラップを仕掛けるシーンも出てくる。ただ、共演する余貴美子、夏木マリといった気の強そうな大物女優とトラブルが起きないか心配ですが‥‥」(女性誌記者)

 本来の悪女に戻った沢尻のエロ仕掛けならハマってみたいッ。

 女の色気は四十路から、と熟女好みの貴兄には「さよなら私」(NHK)が妙味あり。主演の永作博美(43)が同窓生・石田ゆり子(44)と、夫を取り合う熟女三角関係の物語だ。

 芸能評論家の織田祐二氏もグイ推しする。

「過去には鈴木京香の『セカンドバージン』で話題になったNHKのエロ枠です。セックスレスや不倫が描かれるだけに、アラフォーのしっとり、それでいて激しい濡れ場に期待しないのは無理というものです」

 意外な大穴になりそうなのが「地獄先生ぬ~べ~」(日本テレビ系)。出演女優には桐谷美玲(24)や優香(34)といった名前が並ぶが、原作は「鬼の手」を持つ主人公の男性教師が、悪霊や妖怪を児童から守るという少年漫画。

「設定を小学校から高校に変えてはいますが、基本的には『お子さま向け』ドラマです。とはいえ原作には健康診断、お風呂場といったシーンが満載で、2人を同僚の女教師役に配しているだけに、ナイスボディと美脚に妖怪が襲いかかる、なんてシーンも期待できます」(織田氏)

 夏ドラマで女医コスプレを魅せた武井咲(20)は「すべてがFになる」(フジ系)で理系女子大生に扮する。

「早熟ボディにセーターをピッチリ張り付かせ、下はミニスカ。そこから伸びるスラリとした美脚を見せつけています」(女性誌記者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
2
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
3
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
西内まりや、「全裸監督2」グラインド騎乗シーン映像で飛び交う期待と不安の声