芸能

能年玲奈 モデル出身女優の自然体“スタイル”とは!?

20141010nonen_2

「あまちゃん」で主人公を演じ一躍脚光を浴びた能年玲奈(21)が、その後も着々とキャリアアップを果たしている。

 今年8月に公開された映画「ホットロード」(松竹)も興行収入20億円を突破し、昨今の映画不況下で予想を超える大健闘となった。

 さらに、12月には「ホットロード」と同じく人気少女漫画を原作にした「海月姫」(アスミック・エース)の主演を務めることも決定しているのだ。

「所属事務所は、先輩の“ガッキー”こと新垣結衣に続いて、昨今では珍しい、ドラマだけではなく映画でも堂々と主役を張れる若手清純派女優として育てようと考えているようです。今回主演する『海月姫』も、『ホットロード』と同様に原作漫画も高い評価を受けている作品で、ヒットは鉄板と言われていますしね。ヘタなドラマに主演させてミソをつけるよりも、出演する作品も吟味して、大事に育てていこうという意識の表れでしょう」(芸能レポーター)

 まさに本格女優として“英才教育”を受けている能年だが、その一方で現場の芸能マスコミの間では意外な愛称で呼ばれているとか。

「能年さんは我々の間では“猫娘”って呼ばれているんですよ。猫娘というと、容姿が猫みたいにカワイイからだと想像されるかもしれません。確かにパッチリした瞳は猫っぽくもありますが、実はそうではなくて、その由来はスタイルにあるんです。能年さんは新垣さんや栗山千明さん、川口春奈さんらを輩出したファッション誌『ニコラ』のモデル出身として知られていますが、元モデルのわりには極度の猫背なんです。シャイな性格ゆえか、よく首を前に出した前傾姿勢で恥ずかしそうにしているんですよ。まあ、過度に胸を張って、堂々と振る舞うことで“女優オーラ”や“イイ女オーラ”を放っている人が多い中、そういった“猫スタイル”が自然体で、愛嬌もあって、いいんですよね(笑)」(芸能記者)

 はたして、能年が“猫娘”を卒業して、周囲の期待に違わぬ大女優の貫録を身につける日は来るのか!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
服から胸がこぼれる!石川秀美の娘・薬丸玲美の極大バスト写真がスゴすぎッ