芸能

佐々木希 コンプレックスから開放されて自然体でいられるワケ

20141022sasaki

 24日スタートのドラマ「黒服物語」(テレビ朝日系)で、ヒロインのキャバクラ嬢を演じる佐々木希。役作りと作品PRのため、新宿・歌舞伎町で「1日キャバクラ修行」に挑戦した。

「佐々木さんはとても前向きにやってますよ。以前は、若さと芸能界に入って世界が変わった戸惑いからか、常にイライラしていて、配役に文句を言ったり、PR活動にも消極的でした。この役も以前なら断っていたでしょう。今は『スタッフのおかげ』と感謝して仕事をしていて周りの受けも良いですし、露出や濡れ場にも挑戦したいと言っています。ただ、問題は今作で柏木由紀、筧美和子、柳ゆり菜など若くて胸の大きい出演者が多い中、彼女が『NO1役』だという事。醸し出す色気が絶対不可欠ですが、彼女にはそれがありません。『態度が悪くて夜遊びが多かった昔のほうが色気があった』という声が多く、せっかくやる気になったのに、難しいものですね」(テレビ局スタッフ)

 温和になったのは、交遊関係の変化も要因だという。出版社社員が語る。

「佐々木はデビュー時からファッション雑誌『PINKY』のモデルになり、木下優樹菜や菜々緒と仲良くしていました。朝まで飲んで、恋愛などの赤裸々話をしていたんですが、2010年に『PINKY』が休刊し、佐々木は『non-no』へ。そこで田中美保、本田翼、桐谷美玲たちと顔を合わせるようになったものの、『良い子ばかりでつまらない』と言ってましたね。その『non-no』も昨年で降り、今は『with』のモデルです。所属モデルの宮田聡子と鈴木ちなみは歳も近く、自然体でいられるんだとか。『PINKY』も『non-no』も、専属モデルは東京や関東出身者が多く、秋田出身の佐々木はそこにコンプレックスがあり、背伸びしてた部分もあったんだそうです。宮田は福岡、鈴木は岐阜出身で、とても落ち着くそうですよ。」

 今年度27歳になる佐々木。ここでのキャバ嬢挑戦は吉と出るだろうか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「好きなの選んで」!中居正広、「ナカイの窓」最終回ロケで大盤振る舞いの理由
2
ピエール瀧の逮捕で「新たな芸能人逮捕」の動きが加速する理由!
3
羽賀研二「稀代のワル」の履歴書(1)梅宮父娘が背負わされた借金の全容!
4
ガッキーとの行為を自慢?関ジャニ・錦戸亮が女遊びを改めないワケ
5
ASKA、石野卓球のコメントを称賛で判明した「チャゲに望んでいたこと」