芸能

矢口真里 ついに復帰!ドタバタ劇の後始末はどーなる!?

20141022yaguchi

 昨年5月、夫・中村昌也(28)が不在の間、自宅マンションに男を連れ込み、早く帰宅した夫に現場を目撃されるという不倫スキャンダルが発覚し、ほどなくして矢口真里(31)は離婚を発表した。

 それにしても前代未聞の不祥事だった。

「お酒が入った時の矢口さんは、見境がなくなる部分があるんです。まだ独身時代でしたが、合コンのような形で男女2対2で飲んでいた彼女を見かけた時も、周囲に客がいる飲食店内なのに、平気で男性のヒザの上に座り、チュッチュ、チュッチュとやってましたからね」(都内飲食店関係者)

 とはいえ、れっきとした既婚者の立場では、世間のイメージとして問題が大きすぎた。

 その後、「無期限活動休止」へと追い込まれたのである。

 それでも矢口は“間男”梅田賢三(26)との関係を解消するばかりか、いまや騒動が収まれば結婚するという流れまでできあがっていった。

 そして、ついに矢口の復帰が決まった。最初は「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で謝罪となったわけである。

 ところで、矢口はもう復帰しない、できないのでは、という憶測も流れていたが。

「貯金が1億円あるから大丈夫だとの報道もありましたが、働かなければいつかは尽きますからね。03年には一家で住む、地上3階、地下1階建ての豪邸を購入していますし、無収入を続けるわけにもいかないでしょう。騒動が始まった直後に、その豪邸を訪ねましたが、矢口の母は梅田との逃避行について、『知らないです。聞いたこともありません(笑)』と一笑に付したものでした」(芸能記者)

 それはさておき、実家の表札には、元夫婦のイニシャルを取ったと思しき「MtoM(株)」という会社名と「(NAKAMURA)」という元夫の名前が刻まれていたのである。騒動発覚でドタバタしていたとはいえ、今後はどうするのだろう?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
2
前巨人・山口俊「キャンプインなのに自主トレ」不可解行動で浮上した「スキャンダル暴露封じ」
3
「スシロー」悪質ナメナメ騒動で発覚した「醤油マズイ問題」の対処現場
4
田原俊彦が思わず口走ったジャニー喜多川氏への本音「ジャニーさん、何も考えてないよ」
5
歴史発見!親の仇・織田信長をうならせた…今川義元の子・氏真「名人級の技」