芸能

矢口真里 ついに復帰!ドタバタ劇の後始末はどーなる!?

20141022yaguchi

 昨年5月、夫・中村昌也(28)が不在の間、自宅マンションに男を連れ込み、早く帰宅した夫に現場を目撃されるという不倫スキャンダルが発覚し、ほどなくして矢口真里(31)は離婚を発表した。

 それにしても前代未聞の不祥事だった。

「お酒が入った時の矢口さんは、見境がなくなる部分があるんです。まだ独身時代でしたが、合コンのような形で男女2対2で飲んでいた彼女を見かけた時も、周囲に客がいる飲食店内なのに、平気で男性のヒザの上に座り、チュッチュ、チュッチュとやってましたからね」(都内飲食店関係者)

 とはいえ、れっきとした既婚者の立場では、世間のイメージとして問題が大きすぎた。

 その後、「無期限活動休止」へと追い込まれたのである。

 それでも矢口は“間男”梅田賢三(26)との関係を解消するばかりか、いまや騒動が収まれば結婚するという流れまでできあがっていった。

 そして、ついに矢口の復帰が決まった。最初は「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で謝罪となったわけである。

 ところで、矢口はもう復帰しない、できないのでは、という憶測も流れていたが。

「貯金が1億円あるから大丈夫だとの報道もありましたが、働かなければいつかは尽きますからね。03年には一家で住む、地上3階、地下1階建ての豪邸を購入していますし、無収入を続けるわけにもいかないでしょう。騒動が始まった直後に、その豪邸を訪ねましたが、矢口の母は梅田との逃避行について、『知らないです。聞いたこともありません(笑)』と一笑に付したものでした」(芸能記者)

 それはさておき、実家の表札には、元夫婦のイニシャルを取ったと思しき「MtoM(株)」という会社名と「(NAKAMURA)」という元夫の名前が刻まれていたのである。騒動発覚でドタバタしていたとはいえ、今後はどうするのだろう?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!