芸能

仲里依紗 好スタートのドラマでキャラが原作と違う理由

20141024naka

 視聴率14.3%と好スタート切った綾瀬はるか主演のドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)。藤村真理の人気漫画が原作だ。

「やはり漫画のドラマ化という事で、放送前から『原作のイメージと違う』という声がありました。内容も、原作では主人公が酔って初体験し、記憶がほぼないのですが、ドラマでは主人公の意思で初体験するなど所々違います。また、原作より脇役が目立ちますね。ですが、放送前、一番『違う』と言われていた田之倉悠斗役の福士蒼汰は、『実際観てみると1番合ってるかも』という声が多く、朝尾侑役の玉木宏に至っては『原作よりいい』なんて声もあり、綾瀬さんが演じる主人公・青石花笑も『原作よりこじらせてる』『美人なのによく演じてる』と悪くありません。概ね『原作とは違うが、これはこれでいい』という評価だと思います」(テレビ局社員)

 そんな中、『いちばん違う』と言われているのは、仲里依紗が演じる大川瞳だ。

「原作では主人公との対比で、男ウケする天然のふわふわした感じの女の子ですからね。ドラマでも一応、職場のアイドルという事ですが、元ヤン風のちょっと怖いお姉さんという感じで、かなり違います。なぜこうなったかというと、原作よりも仲里依紗さんのイメージに近付けたからなんです。連続ドラマの脚本は、プロデューサーのダメ出しが容赦なく入り、何度も書き直されます。その過程で、当初は原作寄りだったキャラが、どんどん仲さん寄りに変えられていった。実際の仲さんというよりも、今までのドラマでの役柄等を踏まえたイメージですね。脚本家の金子茂樹さんは日本テレビではほとんど書いた事がないので、それも影響してるでしょう。とにかく役に影響する程、彼女のイメージが強いという事です」(前出・テレビ局社員)

 原作との比較はつきもの。良い意味で原作ファンの予想を裏切る作品になってもらいたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
3
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
4
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗
5
共演者を泣かせたことも!タピオカ騒動「木下優樹菜のブチギレ癖」とは?