芸能

「格付けしあう女たち」の藤田ニコルがとにかく面倒くさい!8月29日にはとんでもないことに…

「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の名物企画「格付けしあう女たち」。毎回、ひとつのテーマで一般人にアンケートを取り、その結果を発表する前に出演者が各々の予想を発表。このやりとりが、時にいがみ合いや罵り合いにまで発展し、オンナの怖さが見え隠れするのが企画のキモだ。

 8月22日のテーマは「生まれ変わるならこの女」。格付けしあうのは、初登場のあの、信子(ぱーてぃーちゃん)のほか、藤田ニコル、みちょぱ、横山由依、福田麻貴(3時のヒロイン)、村重杏奈、井上咲楽、イワクラ(蛙亭)、薄幸(納言)の10人だ。代表して自分の予想を発表するのは、藤田ニコルだった。

 事前に15歳から30歳の一般女性に行った「もしも生まれ変われるなら、出演者の中で誰に生まれ変わりたいか」というアンケートに対し、自身を1位に予想したにこるん。

「めっちゃ、考えたんですけど、どう考えたって自分がいい」

 親友でもあり、好感度も高く、バラエティー番組に出ずっぱりの、みちょぱを差し置き、自分を1位にした理由については、

「(みちょぱは)いますけど、私の方がいい。今までちゃんとモテてもきたし、人生で。しっかり恋愛も途切れてないですし、仕事面もいろんな多ジャンルでやってるので、女性が憧れるような仕事はできてるのかなと思って」

 なんとも自信満々なのだった。

 にこるんは以前から「病みツイート」を連発したり、ネガティブな発言をSNSに投稿したりと、メンタル面に「闇」を感じる部分が多い。以前、出演した「トークィーンズ」(フジテレビ系)でも「最近の悩み」として、この時も共演していた親友のみちょぱを前に、

「友達を遊びに誘えない。夏から(みちょぱと)遊んでません」

 しょんぼりした様子でそう話していた。これにいたたまれなくなったみちょぱが「ごめん、連絡するから! すぐ連絡するから!」と必死に藤田を慰めていた。この時、多くの視聴者は「なんとも面倒な子」と思ったのではないだろうか。

 今回の格付けで、そのみちょぱは、にこるんを6位に予想。これににこるんは「嘘!(私の事を)全部知ってて?」と不満そうに言うも、

「もちろん仕事の面とか、すごいいろんなのやられてるのも知ってるけど、やっぱ中身の面。自分だったらなりたくない。『生まれ変わるなら』だから」

 とバッサリ。にこるんがあからさまに顔を曇らせると、必死にフォロー。

「でも、年代的に(アンケート取ったのが)15歳から30歳だから、その子たちから見たら『憧れ』ではあるから。実際の世間では多分、上なんですけど」

 逆に藤田をトップ2と予想したあのは、

「やっぱりその面倒くさいとこも可愛い気が…。女の子として意外といいポイントなのかなと思って上位にしました」

 あのちゃんにまで気を使わせるのだから、にこるんの面倒くささは相当なものだ。そういえば、6月に放送された「ロンドンハーツ 2時間SP女性芸能人スポーツテスト2023」でも、記録が芳しくないとすぐに落ち込む藤田を、共演者たちが気を使って一生懸命に盛り上げていた。

 そういえば、陽キャのみちょぱとは対照的に、陰キャのにこるん、最近、テレビの出番が減っているような…。

 8月4日に、俳優・稲葉友と結婚。私生活でも順風満帆のはずだが、はたして15歳から30歳の一般女性たちは、にこるんをどう捉えているのか。本人の予想に反して下位だった場合、とんでもなく面倒なことになりそうだ。結果は次回、8月29日の放送で。

(堀江南)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
5
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」