芸能

夏本あさみ「女友達が全然いなくなりました」/テリー伊藤対談(3)

テリー 中学や高校の時はどんな恋愛をしてたの?

夏本 高校時代は、学校でいちばんカッコいい人と付き合ってました。

テリー すごいじゃん。でも、それって女子から嫌われるだろう?

夏本 あ、そうなんです。友達に「○○君と付き合った」って言ったら、みんなもあこがれの人やったから、メッチャ怒られて、女友達が一時期全然いなくなりました(笑)。

テリー アハハハハ。あ、そう(笑)。あなた、おもしろい子だな。ということは、あさみちゃんも学校イチ可愛かったの?

夏本 いえ、そんなことないんですけど。私からアピールして、メチャ、アタックしたんですよ。

テリー そういう時は自分から積極的に行くタイプなんだ。

夏本 はい、今でも好きになったら絶対自分から行きます。

テリー その時はどんな感じでアピールしたの?

夏本 それがメッチャ青春なんですけど。私の高校の体育祭では、高2の時に男女で二人三脚をするんですよ。

テリー なんだとぉ! そんな青春ドラマみたいなことがあったの?

夏本 しかも、ペアは自分たちで決めるんです。だから、私は絶対その男の子とペアになりたいと思って、その子のところに行って、「二人三脚もう決まった?」って聞いたら、「まだ」って言うから、「あさみと組んでほしい」って言って、ペアになったんです。で、練習なんか全然いらんのに、「昼休みも練習しよう」とか言ってました(笑)。

テリー それで、だんだん距離を詰めていったわけだ。

夏本 はい。すごいいっぱいしゃべりかけて、「一緒に帰ろう」とかアピールして。

テリー で、どうやって付き合うことになるの?

夏本 体育祭が終わったあとに告白しようって思って、「今日一緒に帰ろう」って言って。帰ってる途中に、「あの、あさみ‥‥」みたいな感じでちょっとモジモジしてたら、向こうが察知して、「俺から言わせて」って(笑)。

テリー おおっ、カッコい! 「告白は俺からさせろ」と。

夏本 そうなんです。カッコいいですよね。それで、「付き合ってほしい」って言われて、「はい」って言いました。

テリー その彼は学校で一番の男の子でしょうそうするとデートもコソコソするの?

夏本 いえ。もともと学校でもいっぱいアピールしてたから、みんなに「あさみ、○○君のこと好きやろう」ってバレてました。だから、全然隠してなかったです。

テリー じゃあ、もう大っぴらに鴨川の河原とか、歩いたりするわけだ。

夏本 はい、堂々と(笑)。

テリー いいなぁ。でも、そんな恋も終わっちゃったんでょう?

夏本 そうですね。高校3年生の、卒業する前ぐらいに。

テリー 理由は?

夏本 すごく束縛されてたんですよ。彼がヤキモチ焼きで。

テリー ええっ、男前なのに?

夏本 ちょっと他の男の子としゃべってるだけで、すごくヤキモチ焼かれたりとか。それでケンカすることが増えて、終わっちゃったっていう感じです。

テリー じゃあ、あさみちゃんが振ったんだ。

夏本 いえ、向こうです。「ヤキモチ焼きすぎて、つらすぎるからイヤだ」って言われました。

ゲスト:夏本あさみ(なつもと・あさみ)1993年、京都府生まれ。アイドルグループ「ハート×ストリングス」、「放プリユース」の活動を経て、グラビアアイドルに。AbemaTV(現ABEMA)の「全日本グラドル柔軟女王コンテスト」優勝、「ミスiD 2019 動物園賞」受賞、「ハイレグが似合いそうなグラドル総選挙」でも優勝し、“令和のハイレグクイーン”の称号を手に。6月に初の書籍写真集「ラストシーン」(KADOKAW A)発売。最新DVD「妄想スキャンダル」(エアーコントロール)発売中。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
2
【こりゃ何だ!?】空から羊・熊・鹿の肉が大量に降ってきた!「ファフロツキーズ現象」の研究結果
3
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
4
新庄剛志監督から「仰天指令」が出る!オールスター出場に怯える日本ハムナインのボヤキ
5
新庄剛志と日本ハムが去って「札幌ドーム」は火の車に!3時間で赤字が1億円超も増える「悪夢」