政治

立憲民主党・塩村文夏「プロレス揶揄」にレジェンドレスラーTAKAみちのく「俺の天職を馬鹿にするな!」怒りのフェースロック

 立憲民主党・塩村文夏参院議員による「プロレス揶揄」が波紋を広げている。

 ホストクラブで若い女性客が支払い能力を超えた高額料金を請求される「悪質ホスト問題」について、積極的に取り組んでいる塩村氏。11月14日の参議院内閣委員会で、ホストクラブの「売掛金」について問題提起したことも話題となった。

 そんな塩村氏は、SNS上でも活発な議論を展開。11月23日、彼女の取り組みに対し「ホストクラブだけ支払い額に上限をつけるというのか」「完全な職業差別」と指摘する一般ユーザーの投稿を引用ポスト。その上で、

〈酷いデマ。逆にどういう認知や流れでこんなデマやデマともいえない不思議な話を信じてツイートするようになるのか知りたい〉

 として、指摘をデマと断じたのである。さらには〈最早、アンチのプロレス芸〉と綴った塩村氏だったが、この投稿により、新たな火種が生じることに。スポーツ紙記者が言う。

「議論の中での何気ないひと言だったと思いますが、彼女が『プロレス』という言葉を好ましくない意味合いで使ったことで、プロレス関係者やプロレスファンが、X内で不快感を示しているんです」

 そのひとりが「疾風のテクニシャン」こと、レジェンドレスラーのTAKAみちのくだ。塩村氏の投稿を受けて〈プロレスバカにしてますか?〉とポストしたTAKAは、

〈この手の先生と呼ばれる方々は俺達の言葉なんて耳に入れない〉

〈今まで何度もこういうことがあり都度指摘して来たが誰一人反応はなかった〉

 以前から「プロレス揶揄」に心を痛めていたことを吐露したのだ。プロレスのおかげで自分の人生が変わったと振り返ると、

〈俺の天職を馬鹿にするな!!〉

 と熱い言葉で綴ったのである。

 新日本プロレスリングの木谷高明会長も、X上で〈意味不明な言葉が使われています。訂正するか、削除するか速やかな対応をお願いします〉と塩村議員に申し入れる事態となった、今回の大騒動。

「11月24日になって、塩村氏は〈プロレス芸はエンタメの世界ではよく使う言葉〉〈放送作家の会議ではよく出てました〉と慌てて弁明しましたが、誰も納得していません」(前出・スポーツ紙記者)

 プロレス業界を敵に回してしまったのである。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」