スポーツ

大谷翔平「ドジャース巨額移籍」で大いに株を下げたメジャーリーグ評論家の「強硬な主張」

 日米野球界で一大騒動となった大谷翔平の「1015億円ドジャース移籍」をめぐって、外野で問題が起きていた。

 大谷はドジャースの一員となることについてSNSで、

〈エンゼルスで過ごした6年は心の中にずっと残します。ドジャースではチームのために常にベストを尽くし続けることを誓います〉

 などと英語で綴っている。ドジャースとの契約を発表した12月9日は、2012年に日本ハム入りを表明した日でもあり、2017年にエンゼルスの入団会見を行った日でもある。

 そんな衝撃と感動を与えた大谷移籍のウラで評価を落としたのが、メジャーリーグ評論家のAKI猪瀬氏だった。かねてから、一貫してエンゼルス残留論を強硬に推しており、テレビ番組では自信満々に移籍先の本命、対抗、大穴すべてがエンゼルスであると主張。ドジャース入りを予想する元メジャーリーガーの五十嵐亮太氏と激しく討論バトルを展開した。「短くて大きな契約でエンゼルスに残る」とまで具体的に言っていたが、フタを開けてみれば、大谷はドジャース入りを選択した。スポーツメディア関係者が苦笑する。

「2021年には当時ヤンキースに在籍していた田中将大の去就について『MLBに残る』と伝えていましたが、実際は楽天イーグルスに復帰して予想を外しました。猪瀬氏はメジャーリーグ通としてコラム執筆などに携わっていますが、知識は豊富ながら、人脈や取材力に疑念の目を向ける業界関係者もいます」

 猪瀬氏は12月15日に「ホームラン王・大谷翔平は来季移籍or残留!? 大人気MLBジャーナリストがシーズン総括とストーブリーグ展望を語り尽くす」と題したトークショーを、東京・江戸川橋で開催する予定になっている。はたして、どういった釈明をするのか。

(田中実)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
職場に絶対いてほしくない!藤本美貴のモー娘。時代の「エゴまる出し」発言がリーマンから総スカン
2
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
3
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
4
「チッ、うっせ~な!」スノーボード國母和宏のふんぞり返り暴言三昧/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
ついに「エース交代」を明言!阪神のローテ再編が意味する岡田監督の重大な意図とは