芸能

テリー伊藤対談「新田恵利」(2)追っかけに下着を盗まれた?

20141218l-2

テリー 新田さんは国民的アイドルだったけど、いつお会いしてもきちんと生きている感じがあるよね。

新田 そうですか?

テリー 大病もさらっと受け流すようなところは、本当に魅力的ですよね。

新田 ありがとうございます。

テリー 脱いだりとか、そういう方向をやる気はないんですか。

新田 グラビアはやらせていただいたことはあるんですけどね。そっちはやらないです。

テリー やってみてよ。

新田 本人は少しでもきれいなうちに残しておきたいとは思ってますけど、主人との戦いが大変なんですよ(笑)。

テリー ご主人がまだそんなこと言ってる!

新田 まだ言ってます。

テリー ということは、新田さん自身は胸ぐらい出してもかまわない?

新田 いやあ。

テリー 脱いじゃえば。俺が撮るから。

新田 ハハハ。でも、美しいうちに、ギリギリまで撮りたいなとは思いますよね。

テリー 新田恵利のギリギリって、どこまでがギリギリなの?

新田 どうでしょうね。やっぱり色が変わるところは出さないっていうことですかね。全部肌色でお願いします(笑)。

テリー 編集部に言って、バストトップの色はデビュー当時の30年前の色に修整してもらうってのはどう。

新田 ウソはダメです(笑)。

テリー じゃあ舞台とか映画で裸の役が来たら?

新田 若い頃、事務所の女性マネジャーに「脱ぐことができなきゃ女優はやれない」って言われたんですよ。その時に「あ、私は女優はできない」と思って、以降女優という肩書は絶対につけてないんです。

テリー そうだったんだ。

新田 演じるほうじゃなく、いい作品を書くほうにいきたいですね。もともとエッセイやSFファンタジーを書いたりしているので。

テリー なるほど、作家活動もいいね。おニャン子って当時は大人気だったじゃない。芸能界の中で生きているのはどうだったの?

新田 私にいちばん最初についた現場マネジャーさんがとってもいい方だったんですよね。

テリー どんなふうに?

新田 年を重ねれば重ねるほど感謝してるんですけど、とにかく「普通でいなさい。電車にも乗れないような人間になるな」って言って、荷物も自分で持てるものは自分で持ちなさいっていうタイプだったんです。

テリー なるほど。

新田 その頃、アイドルのマネジャーさんは手鏡を持って、すぐタレントにさっと差し出すのが普通だったんです。

テリー つきっきりでね。

新田 でも、うちのマネジャーさんは、手鏡も一切持たない。母にも「実るほど頭を垂れる稲穂かな」というのを毎日毎日言われていたので、なるべく普通に生きてきました。

テリー でも、当時から熱狂的なファンに囲まれていたでしょう。

新田 昔は「追っかけ」って言ってましたけど、中には家の壁をよじ登って入ろうとする人もいましたね。

テリー うわ、そんなヤツがいたんだ。

新田 夜中に、人が落ちていく音が「ダダダダッ」と聞こえて。私は2階で寝ていて、ちょっと出てる窓のサッシのところから。

テリー 警察に連絡したこともあったの?

新田 本当に侵入された時には。

テリー じゃあ中まで入られたこともあったんだ。

新田 はい。洋服や写真を持っていかれたので、警察を呼びました。

テリー 泥棒はどうやって入ってきたの?

新田 田舎だから、鍵をかける習慣がなかったんです。それで玄関から入ってきちゃって。

テリー 下着とか盗まれた?

新田 はい。

テリー 新田恵利の下着だもんな。そりゃ盗むわなあ。絶対かぶってたと思うよ。泥棒が入ったっていうのは、当時新聞に載ったの?

新田 いえ、新聞には載らないですし、警察も「金品盗まれてないんでしょ。そういう仕事をしてたら、しょうがないよね」って。

テリー うわぁ。時代だなぁ。今だったら「スッキリ!!」のトップニュースだよ。

新田 そうかもしれないですね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
5
山田邦子「松ちゃんの性格はわかってるんで」/テリー伊藤対談(2)