事件

スクープ!親友ホステスが激白「飯島愛を殺した」私!(3) 自伝本に「ウソ」を書かれて

 AVデビューした飯島はたちまち超人気女優になった。そんな中、倉地さんは、変装した飯島とレンタルビデオ店で飯島のAVを借り、一緒に観たこともあったという。
「あのさ、(AVは)マジでつまんないね」
「だから、つまらないって言ったじゃんか。それより、2人で私のビデオを観ている光景がウケるよね」
 こんなやり取りのあと愛はケラケラ笑ってました。
 愛がAVを引退してタレントとして人気が出ると、街を2人で歩いていても、
「あっ!飯島愛だ!」
 とたちまち人だかりができ、原宿など行こうものなら身動きが取れなくなりました。でも友達づきあいは続き、私が結婚して娘を出産した時は愛も喜んでくれて娘を抱いてくれました。
 その後の一時期、多忙な飯島と倉地さんとの交流は多少減ったという。この間、倉地さんは離婚し、娘を育てながら銀座勤めを続けていたが、ある日、飯島から電話がかかってきた。
00年に飯島が出版し、ベストセラーとなる自伝「プラトニック・セックス」(小学館)の執筆協力依頼だった。
 お互い近況を語り合ったあと、愛が、
「私、今度本を出すんだよね。洗いざらい自分の過去を書こうって。でも、私の人生は明美の存在なしでは書けないから、書いてもいいか聞きたくて‥‥」
 と切り出した。私が、
「そっか。アンタは決めたことはするだろうからね。私のことを書くのは別にいいよ。ただ、ウソだけは書かないで。悲しくなるから」
 と答えると、愛は、
「ほんとに? いいの?よかったぁ。断られると思ってたから安心した」
 その日から愛はまた頻繁に電話してくるようになり、六本木時代の事実関係などを何度も確認してきました。
 数カ月後、「いつまでも親友でいてね! 愛チンより」と書かれた直筆メッセージカードとともに自宅に
「プラトニック─」が届きました。ところが、本には、事実と違う部分がいくつもあった。愛に電話で抗議したんですが、愛は、
「ごめん、おもしろおかしく書かなきゃいけなくなって」
 その時は、そう素直に謝ってくれましたが、翌年の放映されたテレビ版ドラマでは、私が愛の彼氏を寝取る役で出てきた。
「ドラマもウソばかりじゃない。どうして私が悪者になっているの?」
 電話で抗議すると、愛は、
「あら、ごめんなさい。ドラマは私の手から離れているし、私も観てないもん」
 カチンときて私が電話を切ると、すぐ何度も愛からの着信。出ないでいると、
「電話に出てくれないんだね、ごめん。ごめんね」と留守電に寂しそうな声が残ってました。
 この直後に映画版が公開された時は、招待券が届き、
「よかったら観にきて」という手紙も添えられてましたが、まだ愛を許せないでいた私は観ないでいました。

カテゴリー: 事件   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント