社会

年末年始の暴飲暴食対策!ぽっこりお腹を手軽に凹ます30秒ドローイン

20141213drawin

 最近気になる“ぽっこりお腹”。「年を取れば仕方がない」なんて言ってみるも、そのままにしておけばいずれはメタボの坂道を転がり落ちていく。

 そんな事態に陥らないための手立てが、「ドローイン」と呼ばれるお腹の運動だ。方法はいたって簡単。姿勢を正して、おへそを中心にお腹をへこませたまま、息をゆっくり吐いたり吸ったりを繰り返すだけ。

 このドローインと呼ばれる動作を行うことで、お腹をぐるりと取り囲む腹横筋と、その奥に位置する大腰筋が刺激される。その結果、内臓の重さを支えきれなかったお腹まわりのゆるんだ筋肉が適度な緊張を取り戻し、張り出していたお腹もグッと引っ込むというメカニズムだ。

 時間も1回30秒でOK。自宅やオフィス、通勤電車の待ち時間など、日常の合間に一日数回行うだけで、次第にお腹まわりの筋肉群が適度な緊張感を記憶しはじめ、しっかりお腹を引き締めるようになる。さらに、ウォーキング時に取り入れれば、消費カロリーが増え、体脂肪減にも効果抜群だ。

 実はこのドローイン、元は腰まわりの負担を改善させるために考案された運動療法。したがって腹凹だけでなく、腰痛対策にも効果がある。お悩みの人は試してみるといいだろう。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!