社会

料理にちょい足しするだけ!「酒粕」のダイエット効果がお手軽過ぎる

 すっかり冬も本番。冷え込み厳しいこんな日は、鍋や温かい汁物が食べたくなるもの。そんな冬の定番メニューに“ちょい足し”するだけで、美容&ダイエット効果を発揮する、あるものをご存じだろうか。それが「酒粕」である。

 酒粕とは、日本酒を作る過程で出てくる搾りカスで、家庭では甘酒などを作るときに利用されるもの。この酒粕、実は美容健康効果がたっぷりなのである。

 たとえば酒粕に含まれるビタミンB群のなかには、疲労回復、精神安定、ストレスをためにくくする働きのあるビタミンB1や、皮膚、各器官の粘膜の健康維持を助けるビタミンB2が豊富。また、酵母や食物繊維も多いため、腸内の余分な油を吸着してくれたり、腸そのものの働きを活性化させる作用もあるから、便通改善にはもってこい。さらに、酒粕に含まれる成分がシミの原因になるメラニンの生成を阻害するという研究結果もある。

 酒粕の使い方は簡単、味噌汁やホワイトシチュー、鍋物に少し溶かすだけでよし。他にも納豆やキムチに混ぜたり、ホットミルクと混ぜてハチミツを垂らして飲んだりとアレンジの仕方は自由自在だ。

 食べるだけでなく、布袋に入れた酒粕をお風呂に入れれば美白・保湿効果も得られるうえ、保温効果もあるので冷え性改善にも有効とか。体の中からも外からも効果を実感できる酒粕パワー、お手軽なので一度試してみては?

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
とんねるず・石橋貴明が大谷翔平のドジャース・キャンプを訪問したらスター選手が興奮熱狂!その理由は…
2
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
3
日本ハムで「清宮幸太郎不要論」が増幅中!キャンプ故障不在で「戻ってきても居場所が…」
4
高橋英樹の「新幹線座席の選び方」に鉄道専門家が唸った!「9号車中央右側」は喫煙ルーム廃止でどうなる
5
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応