社会

エッ、ハゲまで解消する!? 中谷美紀も実践している奇跡の爪もみ健康法!

 なんと爪をもむだけで健康になるというのだ。タレントの中谷美紀さんをはじめ、著名人にも実践している人は多いと聞く。やり方はいたって簡単で、文字通り爪をもむだけ。それだけで、円形脱毛症にまで効果があるという。

 広告代理店に勤務するAさん(44)は、3年ほど前から実行しているという。「多忙で生活も不規則。体調を崩すし、体力も衰え、知人に勧められて始めました。今はスタミナがついた感じでバリバリ働けます」

 この方法を考案したのは、日本自律神経免疫治療研究会理事長の医師であった福田医院の福田稔院長。監修を務めた自著「1日2分で免疫アップ! 薬のいらない画期的治療法」(マキノ出版)で、こう述べている。

〈爪の生え際には神経線維が密集している。そこを刺激することにより、血流が良くなり、免疫力の正常化が促され、ストレスなどで乱れた自律神経のバランスが整えられる〉

 やり方はこうだ。手の人差し指と親指で、もう一方の手の爪の付け根、両サイドを少し痛いけど気持ちいいと感じる程度の力で、1指10秒から20秒ほどもむ。1日2、3回行うと効果があるという。各爪によってそれぞれの効果がある。

〈親指:肺などの呼吸器。人差し指:胃、腸などの消化器系統。中指:耳。小指:心臓などの循環器系〉

 親指の爪もみは、円形脱毛症。小指の爪は肝炎などに効果が期待できるという。早い人であれば、始めたその日に、重い症状の人でも根気よく続けると、1カ月ほどで症状が改善してくるのだとか。ただし注意点もある。薬指は交感神経を刺激するため単独で刺激すると免疫力を低下させ逆効果になる可能性があるというので要注意、ということだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由