社会

鮭好き女子は、なぜ「肌力」「女子力」が高いのか?

20141220salmon

“サビないカラダ”を求めて、日々エイジングケアを欠かさない女性の間で、近年注目を浴びているのが「鮭」。鮭はビタミンやミネラルを豊富に含むうえ、なによりも細胞を若返らせる手助けをしてくれるアスタキサンチンが多く含まれていることが、昨今の研究でわかってきました。

 アスタキサンチンは、鮭の赤い身(本来は白身魚)のもととなる天然の色素で、優れた抗酸化力を持つ成分。シミ・シワ予防、免疫力アップにもつながるため、女性にはぜひとも食べてもらいたい食材。

 刺身、焼き魚、ソテーなど、多彩な調理法があるので食べ方で迷うこともない。価格も手頃だし、朝食、夕飯のどちらでもおかずになる。だけど、毎食鮭ばかりは食べられない…という人もいるでしょう。

 そこでおすすめしたいのが、アスタキサンチン配合のサプリメントやスキンケアアイテム。実は昨今、市場に多く出回りはじめているのだ。これらを上手に取り入れれば、イキイキ輝く健康美を取り戻せること間違いなし!

 ちなみに、女優の奈美悦子がご愛用というのが「ダーマライズ」のスキンケアシリーズ。こちらは再生医療から生まれたアイテムで、アスタキサンチンと同等の抗酸化力を発揮する鮭の卵巣膜から抽出したプラセンタエキスを贅沢に使用しているんだとか。

 カラダに溜まった「活性酸素」は、細胞をサビつかせ、さまざまなカラダの不調の要因にもなります。そんな美容の敵と戦う抗酸化成分アスタキサンチンを健康的に摂って、サビ知らずのカラダを手に入れてみてはいかが?

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…