スポーツ

【追悼秘話】「相撲界より愛を選んだ男」元横綱・曙太郎が死の直前に妻に残した「ロマンチストな言葉」

 54歳の若さでこの世を去った大相撲の第64代横綱・曙太郎さんは、角界より愛を選んだ人間だった。

 37分間の心停止の後遺症で重度の記憶障害に見舞われ、2017年から闘病生活を送っていたが、このほど都内の病院で亡くなったという。

 2001年の初場所を全休後、電撃引退。その後、年寄名跡は取得していなかったが、5年間は日本相撲協会に残り、現役のしこ名のまま年寄を名乗れる横綱特権で、東関部屋の部屋好き親方として後進の指導にあたる時期があった。

 当時の東関親方(元関脇・高見山)が、同じ故郷であるハワイからスカウト。外国出身初の横綱となった曙さんを、部屋の後継者と考えていた。長年、大相撲の取材に携わるベテラン記者が明かす。

「ジェシー(高見山)は曙を自分の娘と結婚させ、部屋を継がせる気になっていた。ところが曙は、首を縦に振らない。師匠の娘と結婚して部屋を継承するのは、決して珍しくないわけですが」

 それどころか、タレント・相原勇との交際を開始し、1996年にはマスコミを前に堂々と交際宣言。婚約者として関係者に紹介し、結婚は秒読みと思われた。それが翌年、曙さんが一方的に婚約を破棄したしたため、

「結局はジェシーの娘と結婚して、部屋を継承するのでは」(前出・ベテラン相撲記者)

 というムードになっていた。

 そんな予想も外れ、結果的には横田基地に勤務するアメリカ人の父と、日本人の母を持つクリスティーナ麗子カリーナさんと、1997年に結婚。墨田区にある東関部屋近くから横田基地そばに住居を移し、東関親方とも距離を置くようになってしまった。

 その後、日本相撲協会に退職届を提出し、立ち技格闘技のK-1に参戦、プロレスラーへの道を歩むようになった。K-1ファイターとしての、高額なギャラは魅力的だっただろう。スポーツ紙相撲担当デスクが言う。

「自分が部屋持ちの親方となれば、しきたりの厳しい角界で、夫人がおかみさんとしてやっていけるのか、という心配があっただろう」

 曙さんは死の直前、夫人に「アイ・ラブ・ユー」の言葉を残したという。200キロを超す大きな体には似つかわしくない、ロマンチストだった。

(阿部勝彦)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった