芸能

最近はボーっとしている!小芝風花「オスカー年内独立説」で浮上したアノ渋すぎる発言

 火のないところに煙は立たずとはいえ…。

 昨年、2023年4月期のドラマ「波よ聞いてくれ」(テレビ朝日系)から、今年1月期「大奥」(フジテレビ系)まで、4クール連続で連ドラ主演・ヒロインを務め、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優・小芝風花。

 その順風満帆の小芝に「年内で所属事務所のオスカープロモーションから独立するのでは?」という衝撃の情報が流れた。5月24日発売の写真週刊誌によると、小芝の独立は事務所の一部しか知らないトップシークレットとされながら、概ね合意に達しているという。

 しかし、この7月からは主演ドラマ「GO HOME ~警視庁身元不明人相談室~」(日本テレビ系)が放送開始され、2025年のNHK大河ドラマ「べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~」への出演も決定している小芝に、なぜこのタイミングでの独立説が流れたのか。芸能記者も首を傾げる。

「小芝と事務所のトラブルを聞いたことはありません。一時はゴリ押し女優と揶揄されたほどですから、むしろ小芝と事務所との関係は良好のはず。しかし、唯一独立したいと本人が感じる理由があるとしたら『働きすぎ』ではないでしょうか。というのも、昨年末に行われた事務所の『新春晴れ着撮影会』で、小芝はやたらと『健康に気をつけながら』『体がいちばん大事なので』と、20代らしからぬ渋いコメントを連発していましたからね」

 小芝に関しては、最近は撮影の合間にボーッとしている姿も増えているという話もあれば、「痩せた」という言葉を耳にする機会も多くなった。確かに、人気上昇と怒とうの出演ラッシュで、さらに売り出したい事務所の思惑と、本人の健康管理にズレが生じていることも考えられる。

「小芝はバラエティーにも引っ張りだこですからね。正直、現在の活況で年内独立は眉唾ですが、本人が健康第一志向だとするなら、勤続疲労で精神的にダウンする前に仕事を選ばせてあげる必要はあるでしょう」(前出・芸能記者)

 今回の独立説に、オスカーの宣伝部担当者は「聞いたことがない」と首をひねったと言うが、はたしてその真偽のほどはいかに…。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
2
横浜F・マリノス「ホーム試合開催」大ピンチがスポーツ界に拡大する「深刻大問題」
3
人気俳優Aに「年内結婚」「事務所独立」が急浮上
4
サッカー前園真聖の後輩選手がビクビク暴露「高校時代は怖すぎた」その理由を聞いて脱力
5
大谷翔平の主婦人気ガタ落ちは本当か!本塁打単独トップへの無関心に「理由は結婚じゃない」