特集

あなたに忍び寄る“中性脂肪”を撃退する助っ人!?

Sponsored

20150216nissui

「つい食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまう。」

「運動もしなきゃとは思っているけど…」

「食生活も偏ってしまっている…」

 どうでしょう、あなたも思い当たる事があるのではないだろうか?

 働き盛りの40~50代の男性ならば、仕事帰りに居酒屋に直行、まずはビールで乾杯、お次はチューハイ、日本酒、仕上げは2件目のラーメン屋…、このようにアルコールでストレス発散の機会としていることに誰もが身に覚えがあるのではなかろうか。

 こうした生活習慣の「ドロドロ」化は、さまざまな健康リスクを高めるかもしれないのです。ここはやはり潔く、生活習慣を見直すことが急務なのだ。

 さらに、日本の40代の男性のおよそ2人に1人、60代の女性のおよそ3人に1人が、中性脂肪の基準値(50-149mg/dl)を上回っているという(※1)。しかも、中性脂肪そのものは自覚症状が無いので、その危険性に気付きにくいと言われている。むろん、中性脂肪値は栄養のバランスの取れた食生活や適度な運動など生活習慣を見直すことで、ある程度改善できるが、いち早く対策を取り入れたいものだ。

■体内でほとんど作り出せない「必須脂肪酸」を補う

 そんな方に朗報なのがニッスイのトクホ「イマークS」なのだ。

 この名前をご存じないという方は、「通販限定の特定保健用食品(トクホ)で、発売開始から1,200万本突破(※2)、実に4.2秒に1本売れている実績がある」と聞けば、その人気のほどがお分かりいただけようか。

 この「イマークS」には血中中性脂肪を低下させる作用のあるEPA・DHAを含んでおり、中性脂肪が気になる方にオススメのトクホと言えるのだ。そして、ヒト試験では、4週間から12週間飲み続けると血中中性脂肪値が約20%低下したという確かな実績を得ているのだ。ちなみに、EPAは、ビタミンやミネラル、食物繊維と同様に健康的な体のベースをつくる上で必要な栄養素となっている。しかし、体内でほとんど作り出すことができない「必須脂肪酸」の一種なので食事やサプリメントなどで、効率よく補う必要があるのだ。

■飲みやすさが続けられる理由

 とはいえ、EPA・DHAは、1日1,000mg以上摂取することが望ましいというのが平成21年の厚生労働省の発表なのだが、とても1日の食事でかつ毎日摂取するのことは難しい量なのだ。その点、この「イマークS」1本には、1日の必要摂取量の8割ものEPA・DHAが含まれているのです。しかも、実際に飲み始めてみた人の中で、特に反響が多いのが「飲みやすい」という声なのだ。

「イマークS、これからも続けていきます。もう日課になりますね。飲まないと気持ちが悪いと、そんな感じで飲んでいます。」(62歳・女性)

「とりあえず一年続けてみようというのは思って。イマークSは私にとって欠かせないものですね。」(38歳・男性)

(個人の感想です)

 これは「イマークS」が飲みやすいヨーグルト風味にしてあるために、独特の臭みなど魚が苦手な人にもオススメ!その結果続けて摂取できるというメリットがあるのだ。

 もちろん、現在は中性脂肪値が基準値を超えてないという人でも注意するにこしたことはない。特に、【1】生活が不規則、【2】運動する時間がない、【3】肉、油っぽい料理が好き、もちろん【4】アルコールは欠かせないという“中性脂肪予備軍”の人には気をつけてもらいたい。

 しかも、初回限定で10本3000円(税別)+送料500円(税別)のところをお試し価格で1000円(税別・送料無料)のキャンペーン中なので、この機会を見逃すことなかれ!

「ニッスイのイマークS」公式ページはこちら

※1 平成22年国民健康・栄養調査、人口推計

※2 2012年10月1日~2014年4月25日 出荷数

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
蛭子能収不在の旅番組がいよいよ放送!太川陽介の「ガチギレ」飛び出す!?