芸能

主演ドラマが低視聴率、亀梨和也のボディでは女性は妄想できない!?

20141126logo

 KAT-TUNの亀梨和也に黄色信号が点滅中だ。深田恭子とW主演している連続ドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)の第1話(2月6日)の平均視聴率が8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と1ケタに終わった。同枠の前クールはジャニーズ事務所の後輩、中島健人(Sexy Zone)の「黒服物語」で、9.3%を獲得。それより低いまさかの数字に、ドラマ関係者を青くさせている。

 テレビ誌記者が説明する。

「共演の深田恭子とは、映画『ジョーカー・ゲーム』に続いてのラブシーン披露ですが、今回の脚本は『セカンドバージン』(NHK)の大石静氏。刺激的なセリフやドロドロのストーリー展開は映画以上に大人ウケすると思いましたが、ふたを開けたらこの低視聴率とは、思っているほど亀梨には女性ファンがついていないのかもしれません」

 先月、映画の宣伝のため、亀梨は事務所の先輩の嵐・櫻井翔がMCを務める番組「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)に出演。オフの日の亀梨が「自分チャージ」をして、英気を養うという東京旅をカメラが密着した。

「ここまでやるかというサービスぶりでしたね。ホテルの部屋では、ズボンをヒザまで下ろしてボクサーパンツを見せたり、着替えの下着を大写しにしたり、バスローブへの生着替えシーンを披露。翌朝のシャワータイムでは、シャワールームに水をかけて曇りを取ってまでカラダを撮らせていました。ただ、腕立て伏せが健康法というわりには筋肉は少ないし、薄い胸板は男性的な魅力に欠ける感がある。セクシーさで数字をとるには、女性視聴者に思う存分妄想を起こさせるくらいのマッチョボディが必要です」(制作会社プロデューサー)

 もともとのファンは亀梨のナチュラルな肉付きが好きなのかもしれないが、それ以外の女性ファンをひきつけるには少しばかり「貧弱」だったということか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ステージママ・工藤静香に業界関係者も懸念する娘姉妹プロデュースの“誤算”
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!
5
ナゼ!?志村けん死去で米津玄師「Lemon」MVのコメント欄が荒れるワケ