芸能

“女優失格”から這い上がった「小池栄子」の素顔とは?(3)ノリの良さでお笑い界からも絶賛される

20150319m

 徐々にバラエティ番組で人気が出始めた小池は、生来のサービス精神も相まってタレントとして一気にブレイクする。

「当時はグラドルでも『胸ばかり注目されるのは嫌』と主張する子も多かった。そんな中、小池は自分のバストやルックスを“オイシいキャラ”としてネタにしたんです。吉岡美穂が“癒やし系”でブレイクしていた時期ですが、小池はそれに対し、自分から“威圧系”と名乗っていました(笑)。その意味では、グラドルがバラエティ番組で戦う“正解の雛型”を作ったパイオニアと言えるかもしれません」(堀越氏)

 胸をネタにしては「手術疑惑」を晴らすため、レントゲン撮影をさせたこともあったほどだ。

 こうした乗りのよさから、「ワンナイR&R」(フジテレビ系)などで共演して、芸能界では数少ない親友だという雨上がり決死隊の宮迫博之は「僕が見た中では、数少ない天才」と絶賛を惜しまない。

 とんねるずの石橋貴明から「悪いウルトラマン」などと言われるのを筆頭に、自分がイジられても笑顔を絶やさないのだから、バラエティにおける小池のキャパシティは、並の女芸人では太刀打ちできないほどだった。

 極め付きは、みずから性癖まで暴露したことだ。

「以前はバラエティやコントなどで芸人をちゅうちょなくビンタしたり、ボンデージを身につけて女王様キャラを演じることが多く、本物のSキャラと見られていた。ところがのちに、『ロンドンハーツ』(テレ朝系)の人気企画『格付けし合う女たち』で『私は極上のMです』と宣言。さらに『踊る!さんま御殿!!』(日テレ系)でも、『彼氏にはお前と呼ばれたい。所有物になったような気がしてすごくいい』と、そのドMな性癖をカミングアウトしています」(堀越氏)

 この“ドM告白”のきっかけになったと言われるのがプロレスラー・坂田亘(41)との結婚。02年の交際発覚以降、6年間も愛を育んで07年にようやくゴールインにこぎつけたのは“ドM性癖”を証明するかのようだ。

「当初、名古屋にいた坂田とは遠距離恋愛でしたが、小池は文句一つ言わず、いちずに尽くしていましたからね。結婚前に坂田がお店を出した際も、店に坂田の知り合いや先輩などの仕事関係者が来ると、忙しい仕事の合間を縫ってお店に顔を出し、『(坂田を)よろしくお願いします』と頭を下げていた。坂田が趣味の高級時計や車に散財しても文句も言いません。ホレた男には黙ってついていく。ドMというのは本当でしょうね」(元週刊誌編集幹部)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
3
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
4
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
5
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?