芸能

スタイリストは見た!新垣結衣・伊東美咲・小林麻央…「私服がダサい有名人」暴露座談会(1)

20150313stylist_a

 イメージが命の女性芸能人、表舞台に出る時にはほとんどの場合、プロのスタイリストが用意した衣装を着用している。しかし、本当のファッションセンスは、テレビには映らないところでこそ問われる。プロのスタイリストたちから見た「私服がダサい」タレントはいったい誰?

A(某タレントの専属スタイリスト)雑誌のモデルさんって毎日のように新作の洋服を着て、リース商品の買い取りが多いからセンスが良いイメージがあるけどどうなの?

B(ファッション誌系スタイリスト)私服のセンスが良いのは、益若つばさかな。朝早くからの撮影でも、いつも髪型から小物、靴までばっちり決まってる。ブログにアップする目的もあるんだろうけどね。

C(フリーのスタイリスト)ローラも何度か撮影で一緒になったけど、私服がすっごい素敵だった! シックなスタイルからワンピースまで、どんな洋服でも着こなしていて、テレビでのイメージと違ってかっこよかったな。

A 逆にセンスが悪いのは誰?

B 新垣結衣! 本当にモデルやってたの? ってくらい、とにかく私服がダサい。ダボダボのロゴTにデニムとか、一昔前に流行った長いベルトを腰から垂らしていたり。ボロボロのショップ袋を愛用していたのも印象的だったな。

C それを言うなら、伊東美咲も。芸能界では抜群の美人だし、人当たりも良いんだけど、私服が‥‥。前に、赤いキャップにサングラス、赤のポシェットにミニのスカートと、全身赤のファッションで現場に来ていて、「今日のラッキーカラーは赤ですか?」って思わず聞いちゃったよ(笑)。

A 伊東さん、前に見かけた時はスーツっぽい上下で綺麗だったけどな。ダサいイメージないからびっくり。

B 小林麻央も、ジャージの上下にブランドバッグとか、派手目なロゴのワンピースに、これまたロゴのバッグを合わせていたり、ちぐはぐなファッションだよね。

C 芸能人ではないけど、加藤茶の奥さん、私服がダサすぎてヤバいって有名だよ。一度だけ見かけたことがあるけど、“たくあん”みたいな真っ黄色のトップスに、ひらひらの花柄のスカートとタイダイ柄のスカーフ。おまけに男性もののキャップかぶってたけど、アクセサリーは大きめのビジューで、どうしてこのコーディネート? って思ったよ。

B あの人のセンスの悪さは異常。バブル時代並みのファッションセンスだし、もしかして年齢サバよんでない?(笑)

 そして、3人はさらに人気アイドルグループのメンバーたちの私服にまで斬り込んでいく‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”
3
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
4
ドーンと飛び出しそう!?加護亜依、最新動画で魅せたお椀バストの激ヤバ迫力
5
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象