芸能

釈由美子、アクション映画で主演を掴むまでの「不思議ちゃん」時代

20150325syaku

「小さいおじさんを見るんですよ」

 何のことやら、さっぱりわからない。女優・釈由美子(36)が、過去に発してきた迷言である。

 釈いわく、その小さいおじさんは「浴室で泣いていると励ましてくれた」そうで、それでも怖いから「シャワーで流した」という。また「アロマキャンドルの炎で暖をとっていた」こともあったようで、「パジャマを着て体操をしていた」と、目撃談まで証言してきたものだ。

 そうした発言をすることで、釈は“不思議ちゃん”キャラを確立し、メディア露出を増やしていった。

 座右の銘を聞かれると、

「『ふんにゃかふんにゃか』です」

 と、笑顔で即答。ビジュアル面とのギャップがウケたのか、ほどなく人気者となった。

「不思議ちゃんのイメージが先行していましたが、当時、グラビアの企画で自宅での“自撮り”をお願いすると、プロのカメラマンが使うレフ版を使って撮影していました。彼氏がそういう職業だったのかどうかは知りませんが、ドジな印象は微塵も感じませんでしたね」(アイドル誌編集者)

 それはさておき、不思議ちゃんキャラが浸透して顔が売れると、CMに引っ張りだことなり女優としても開花していった。

 6月20日公開の主演映画では「KIRI‐『殺し屋。』外伝‐」では14年ぶりに本格アクションに挑んでいる。

「彼女は下積み時代にだいぶ苦労しましたから、女優として評価されると生き生きしていた。イズコという当たり役を得た『スカイハイ』(テレビ朝日系)では、深夜にもかかわらず10%を超える視聴率を叩きだすこともありました。女優として自信が高まったからか、不思議なことに顔立ちにも変化が見られました。目鼻立ちが見違えるようになったのですが、女優らしさというのは顔に出るものなんですね」(スポーツ紙芸能デスク)

 謎めいているからこそ、ファンは惹きつけられるのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
2
下半身はいてない!?マギーの超ミニ丈スカートショットにファン騒然
3
出会って即関係!西野未姫がジャニーズと親密になった疑惑の番組とは?
4
大野智、39歳「誕生祭」は国交省も祝福する前代未聞の大盛り上がりだった!
5
「ハラさんを追い詰めたのは宮根誠司のような人」!ミヤネ屋に猛批判殺到の理由