芸能

「男前ランキング」発表で気になるイケメン芸人の意外な素顔(2)チュート徳井は黒服経験を活かし…

20150329ikemen_b

「よしもと男前ランキング」で、13年連続でトップテン入りしているのは、ロザンの“じゃないほう”である菅広文。京大卒の相方、宇治原史規ばかりが目立っている印象だが、

「実は、菅も大阪府立大出身のインテリ芸人。また、多くの人に勘違いされていますが、宇治原をモデルにした小説『京大芸人』を書いたのは菅のほうですよ」(放送作家)

 ただし印税は2人で折半しているとのことだ。

 破天荒キャラで人気の吉村崇(平成ノブシコブシ)は、意外にも地元・北海道愛が強い。「ナカイの窓」(日本テレビ系)の「沖縄VS北海道SP」では、北海道代表として熱弁をふるい、「しくじり先生」(テレビ朝日系)では、同郷の元衆議院議員・杉村太蔵に「北海道の恥だ!」と厳しいツッコミを入れていたことも。3月8日には念願かなって、北海道放送にて「ノブコブの顔パスで行こう!!」という特番も放送された。

 イケメンを活かして俳優をやっていた芸人もいる。「坪倉由幸(我が家)は俳優の養成所出身で、我が家に加入する26歳までは俳優として活動していた。その頃にはバラエティ番組の再現ドラマに出演していたこともあるとか」(前出・放送作家)

 そして最後は、イケメン芸人の代表格である徳井義実(チュートリアル)。彼も俳優として活躍しており、映画「莫逆家族」など主演作もあるほど。

「吉本入り前後にはディスコで黒服も務めていました。そのバイト先がTBSの2時間ドラマで使われた際にはエキストラで出演し、エンドロールにクレジットが載っています。年末のスポーツ特番で可愛いアスリートを紹介した時のマニアックな視点などは、黒服での経験が活きているのかもしれません。徳井のモテっぷりは有名で、バラエティ番組で『最近いつシタ?』という質問に、さらりと『おととい』と返したこともあります」(テレビ誌ライター)

「かっこいい」と「面白い」は女性からモテる最強の要素。なんとも羨ましい話である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手